1時間に数回、尿が出ているようで舐めています。避妊手術の影響があるのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 1時間に数回、尿が出ているようで舐めています。避妊手術の影響があるのでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

5歳10か月の中型(雑種)のメス、避妊済みです。1年ほど前から頻繁に陰部を舐めるようになりました。
かかりつけの獣医さんに相談し、今年2月に検尿をしましたが特に所見はありませんでした。

しかし、犬が舐めているとき陰部を見ると、水滴のように少量の尿が出ていました。失禁というほどではありませんが、1時間に数回はこのように尿が出ているようです。
散歩のときしか排尿しないため、昼間10〜12時間は排尿していません。
以前は1日2回の散歩で、前回排尿から12時間経過していても天候不良の場合、雨の中を1時間ほど待っても環境にこだわり排尿してくれず、そのまま帰宅し、結果的に次の散歩まで排尿しない(24時間以上我慢している)ような子でした。

5歳を過ぎて、雨でもなんとか排尿はするようになりましたが(うんちはせず24時間〜36時間我慢ということもあります)、年齢とともに排尿を我慢できる時間が短くなり、尿がしみ出ているのでしょうか。

おうちトイレの練習をしていますが、なかなかすすまない中、昼間に仕事で犬のみ留守番させることも多いのですが、現状では散歩回数を増やしてやらなければならないのでしょうか?

また、かかりつけの先生には聞きにくいのですが、避妊手術を7か月齢のときしたのですが、「最初の発情が来ていないので、卵巣のみ摘出する」ということでした。避妊手術の影響は考えられますか?
(もし、そうであっても手術のせいにして先生を責めたりしません。犬にどう配慮してあげればいいか、また今後に健康面で気をつけるべき点など特にあれば教えてください。)

無垢子 様

質問の答え

我慢できないのではなく、もれてしまっている可能性が高いです。
尿が勝手にもれてしまうものも排尿障害として治療対象になります。
効く可能性がある薬は3種類あるのですが、ホルモンの薬は使わないほうがよいです。
乳癌を誘発する可能性があります。
まず黄体ホルモン以外の排尿障害の薬を2種類試してみてください。
どちらかで尿がもれなくなる可能性があります。
未発情での避妊手術が尿もれの原因になったとは考えにくいですが、避妊手術後にホルモンの影響で尿もれをおこすメス犬はまれにいます。
私は、未発情でも子宮は残さずに切除します。

■病名から調べる犬の病気・・・犬の水腎症

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター