免疫抑制剤を摂取している場合お散歩に行っても大丈夫でしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 免疫抑制剤を摂取している場合お散歩に行っても大丈夫でしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

免疫抑制剤を摂取している場合お散歩に行っても大丈夫でしょうか?
3年前に免疫介在性溶血性貧血、2年前に免疫介在性血小板減少症を発症して今現在はアトピカのみ継続しています。
量的にはかなり減薬できて今は20mg/週1です。
もちろんワクチン接種も狂犬病予防接種も免除されています。
フィラリアのお薬だけは飲用していますが、ノミダニ駆除薬は使っていません。
クンクンが大好きなのでお散歩はさせていませんがこの程度の免疫抑制剤摂取とワクチンをしていない場合、お散歩などさせても大丈夫でしょうか。

corin 様

質問の答え

ワクチン接種を何年していないかにもよりますね。
1年程度であれば、まだワクチンの効果がいくらか期待できますが、3年以上開いていれば無防備の可能性が高いです。
ワクチンを接種しなければ必ずパルボやジステンパーに感染するものでもありませんのでなるべくそんなウィルスのいそうな場所へ連れて行かないようにすればよいと思います。
一番危険なのはペットショップです。 
子犬がウィルスを持ち込むことが多いのでウィルスと出会う確率が高いです。
動物病院も危険ではあるわけです。
しかし、一般的な動物病院でパルボやジステンパーの症例が来院するのは年に1−2症例あるかどうかという病院がほとんどだと思いますのでそんなに警戒しなくてもよいです。
他の犬が排泄しそうな場所を避け、そこそこの街中散歩するのであれば、感染の危険度はあまり高くないと思います。
極端に田舎ですとワクチンの接種率が低いことや狸、キツネなどの野生動物がウィルスを持ってたりする場合もあるので都会よりは危険かもしれません。
インターフェロンの点眼をしてから散歩にでれば、ウィルスの感染率を下げることができると思います。

犬のパルボウィルス感染症
犬のジステンパーウイルス

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター