鼻水とくしゃみをするようになりも薬をもらいましたが、変化がなく3日でやめました。他に治療法があれば教えてください。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 鼻水とくしゃみをするようになりも薬をもらいましたが、変化がなく3日でやめました。他に治療法があれば教えてください。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

1.6sの大きさです。4月の初めから左から透明でサラサラな鼻水が出るようになりました。そのうち連発のくしゃみもするようになったので病院に行きました。左上の犬歯が原因なので、抜歯すれば治ると言われました。一時的に良くなるからと2週間効果があるコンベニアを注射しました。
犬歯やまわりの歯、歯肉の腫れや排膿や歯石もなくきれいな状態ですが、先生に「根に原因があって、副鼻腔まで抜けている」と言われました。
4日経っても、くしゃみ鼻水が全然止まらないので病院に行ったら、抗生物質レネバルを7日分処方されました。飲んでも全く変わらなかったので、違う病院に行きました。
その先生は、歯も見て、2種類の抗生物質が全く効果がないなら、歯ではないといわれました。そして先生に紹介状を書いてもらってCT検査を勧めました。
今までの先生の病院に行くと、歯だからCTを撮りたいなら、抜歯を前提として歯科専門病院を紹介すると言われました。
くしゃみを連発した時にティッシュで拭くと薄く赤くなることがあるのを言うと、それだけくしゃみをしていれば血くらい出ると言われました。
鼻炎や鼻にとても微量な何かが入ったとか、できている可能性を聞いたら、プレドニンを処方されました。
歯が悪化するから、変化がなかったら3日〜4日で止めるように言われました。
変化がないので、3日で止めました。
フードはずっと良く食べています。鼻水くしゃみ以外は変化はないですが、ティッシュで拭いたり鼻周りを触るのをとても嫌がります。
宜しくお願い致します。

えんぴ 様

質問の答え

歯が原因のくしゃみが高齢では一番多いです。犬歯の歯周病が代表ですが、奥歯も原因になります。
この場合の鼻水は膿性いわゆる「あおっぱな」タイプで悪臭を伴うこともあります。
抗生物質に反応し、内服中はくしゃみやあおっぱなが減少します。

透明できれいな鼻水の場合は歯周病とは関連がない可能性も考えなくてはいけません。
一番怖いのが腫瘍です。
腫瘍があるかどうかだけでも知りたいのでCTをというのが獣医師側の一番の欲求です。
腫瘍以外ですと副鼻腔炎、涙管の炎症、アレルギー性鼻炎、異物などが見られます。
予算に問題がなければCTで腫瘍の可能性を否定できればちょっと安心です。
鼻腔の内視鏡や生検という検査方法もあります。

皆さんに簡単に画像診断してきてと言えればいいのですが、一回撮影して6~10万ほどもかかります。

単純なレントゲンで鼻の骨融解がないのをチェックして、元気食欲正常、体重減少が無いのであれば徹底的に原因を究明しないほうがいいときもあります。

原因不明の片側からの鼻水というのは5例ほど経験していますが、CTを撮っても結局わからずというパターンが多かったです。くれぐれも腫瘍だけは注意です。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター