歯周病で数か月前から下の犬歯が斜めになり、口からはみ出るようになりました。抜いてあげた方が良いのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 歯周病で数か月前から下の犬歯が斜めになり、口からはみ出るようになりました。抜いてあげた方が良いのでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

10歳小型犬ミックスなのですが、元々顎が小さく歯に歯石がたまりやすく1度全身麻酔で歯石除去を行いました。その後気を付けていたつもりでしたが、現在歯周病が進んでいます。何本かは自然に抜けてしまったのですが、数か月前から下の犬歯が斜めになり、口からはみ出るようになりました。グラグラしてはいますが、本人は気にならないようです。(ドライフードを食べたり、おもちゃを咥えたりしています)
麻酔に抵抗があり様子をみていますが、やはり抜いてあげた方が良いのでしょうか?

keikaimama様

質問の答え

どちらが良いかと問われれば、抜いたほうが良いです。
歯周病は歯だけではなく、腎臓や心臓にも悪さをすることが知られています。
抜くついでに歯石もとれます。

しかし、麻酔下における歯石の除去は、処置後良い期間というのが案外短いです。
1ヵ月もすれば、口臭はほとんど処置前と同等。半年も経てばかなりの量の歯石が付着します。
歯石はとったほうが良いのですが、とったからといって放置ではきれいな状態の期間がほんの数週です。

歯石除去をするのであれば、まずは歯磨きの練習をして、歯石除去をしてから歯磨きなどの手入れをやれるようになってからをおすすめしています。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター