舐肢性皮膚炎と診断され、塗り薬を使用しても薬を舐めてしまいます。どうすれば良いでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 舐肢性皮膚炎と診断され、塗り薬を使用しても薬を舐めてしまいます。どうすれば良いでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

肉球の間が赤くなったので、病院に連れて行ったところ、舐肢性皮膚炎と診断されました。それから、とても弱いステロイドだという塗り薬を処方されました。しかし、塗っても舐めるのは止めないのでどんどん悪くなってしまいました。舐めるのをやめさせるのは難しいのですが、今後はどうしていけばよいのでしょうか?

福朗様

質問の答え

舐めている部分に塗り薬をつけると、余計になめて悪化することはよくあります。
そのため、内服薬をおすすめします。

舐めなくなれば自然に治りますので、舐めさせない努力は必要です。
舐めてはいけないというしつけでは、飼い主が見ていない場所でこそっと舐める場合が多いです。
「舐めた瞬間に怖い音をたてる」「舐めると怖いことが起きる」と学習すれば舐めなくなると行動学の先生はおっしゃっていました。

しかし、人間がやってるとばれてしまうと、すぐに怖くなくなってしまいます。
この方法でうまくいった例はあまり多くありませんので、エリザベスカラーが一番だと思います。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター