生後約100日のアイリッシュセターを飼っています。3度目のワクチン接種まで外に出さない方がいいといわれてますが、2度のワクチン接種では不十分なのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 生後約100日のアイリッシュセターを飼っています。3度目のワクチン接種まで外に出さない方がいいといわれてますが、2度のワクチン接種では不十分なのでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

生後約100日のアイリッシュセターを先日の土曜日から専門店で購入し飼っています。
既に8種ワクチンを2度接種しています。3度目のワクチン接種まで外に出さない方がいいといわれてますが、2度のワクチン接種では不十分なのでしょうか?
いずれ室外飼育する予定ですので、早く散歩に連れ、外に慣れさせたいのです。アドバイスください。
(名犬ラッキーさん:兵庫県)

質問の答え

犬のワクチンは回数を打てば効くというものではありません。
重要なのは生後何日目に接種しているかです。
子供は親から免疫をもらっています。生後は親の免疫によって守られるわけです。これを移行抗体と呼びます。
移行抗体がある一定レベルに達していると病気にはなりません。
が、そのレベルに達している間はワクチンも無効です。ワクチンは毒性の無いウィルスを体で増殖させて免疫を獲得しますが、移行抗体によってワクチンのウィルスが増殖できないためです。
移行抗体が切れるのが早い犬では生後50日くらい、遅い犬では120日とばらばら(パルボウィルスでは)。
抗体価を2回測ればその子犬の移行抗体がなくなる時期を予測できますが、費用、手間ともえらいかかります。
120日まで待って注射すれば1回接種で確実に効きますがその前に感染してしまう危険がとても高いです。
よって早く切れた時の為に生後60日あたりに初回の接種、90日あたりに2回目 これでパルボ以外のワクチンは効果でるはずです。そして120日あたりにさらにパルボウィルスという打ち方が多いです。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター