9ヶ月のヨーキーと韓国に住んでいます。体が小さく、性格も臆病、頭の穴が大きいと診断されたので注意が必要です。食欲もあまりありません。先生はほっておくのがいいと言いますが、不安です。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 9ヶ月のヨーキーと韓国に住んでいます。体が小さく、性格も臆病、頭の穴が大きいと診断されたので注意が必要です。食欲もあまりありません。先生はほっておくのがいいと言いますが、不安です。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

初めまして!うちには9ヶ月のヨーキーが居るのですが、すごく小さくて、今だ体重が890gしかなく、性格もすごく臆病者です。また、生まれもって、頭の空気穴が大きいらしく、今も親指ほど穴が開いています。病院の先生に『水が溜まりやすいから、気を付けて下さい。頭は絶対叩かないで下さい。ご飯をあまり食べないのは、未熟児のせいでしょう』と言われました。しかし、今韓国に住んでいるのですが、犬に対しての価値観があまりに違うので、すごく不安をいだいてます。未熟児の子に対してどう接していいのかよくわからないし、又臆病な性格を直したいし。ご飯もいっぱい食べて欲しいのですが。韓国の先生たちはほっとくのが一番と言うのですが。どうしたらイイのですか?
(韓国 soraandfatty さん)

質問の答え

成犬で1kgに満たないヨーキーは結構いますね。未熟児というよりも血統でそのようなサイズになるような運命なのでしょう。心臓に雑音などが聴取できなければ問題ありません。頭の穴は空気穴ではありません(かなりウケました)。
産まれる時には本来穴が塞がるものですが、サイズの小さなヨーキーやチワワでは頭頂骨が開いたまま産まれてそのまま穴が残る場合も多いです。
水が溜まるというのはここに水が溜まるわけではなく、脳の内部の脳室というところに水がたまって水頭症という病気が多いということを意味します。頭部の打撲が直接脳に伝わるので頭をぶつけてはダメです。
食にあまり興味の無い固体も多く、無理に食べさせようとしてもダメでしょう。避妊、去勢をすると食欲が増す事があります。
1kg未満だからといって特に弱いかというとそうでもありませんので小さい事を余りコンプレックスに感じる必要はありません。
臆病な性格は生後4ヶ月以内の社会化期におそらく外の世界を全く知らないで育ったのではないかと思います。これを治すのは結構やっかいです。これは専門化によるカウンセリングが必要でしょうね。とりあえず、現状はほっとくで正しいと思います。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター