水頭症ですが、耳も聞こえないようです。今後注意すべき点は何ですか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 水頭症ですが、耳も聞こえないようです。今後注意すべき点は何ですか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

以前も質問した韓国在住の頭に空気穴じゃなくて、水頭症の気があるヨーキー(生後11ヶ月)です。先月下旬に病院にて検査したところ、既にたくさんの水が溜まり、早急に抜かなくてはいけない状態になり、その日より、点滴、利尿剤などを投与し、少し回復をしたのですが、またもや問題が発生しまして、どうやら、耳が聞こえないらしいのです。以前より、名前を呼んでも無視をされていたのですが(単に私が嫌いだと思っていましたが)実は耳がほとんど聞こえないらしいのです。電話の音など高い音は聞こえるらしいのですが、人間の声は、ほとんど聞き取れないのらしく、また心臓にも雑音があるらしいのです。今後この子を育てていく上で、どんなことに注意していけばいいのか教えて下さい。ちなみに、今は今後の治療の為に、体力作りに励んでおります。(小食なので、1日のごはんの量を5回に分けてあげて、いっぱい食べせるようにしておるのですが…)
(韓国 soraandfatty さん)

質問の答え

水頭症でグリセリンの点滴や内服が必要な場合はかなりの重症だと思います。聴力が弱いのも頭蓋内圧の亢進と関係があるかもしれません。水頭症は程度によりそのまま生存可能な場合と、成長と共に若い生命を終わる場合があります。治療方法にあまり変わりはなく、程度の問題です。頭蓋の水を抜くドレンを頭部に埋め込む手術もありますが、現在の所、成績の判定がシロクロついていません。(方法としては、頭部にシリコンやテフロンなどのチューブを埋め込んで腹腔まで導くというもので、さほど難易なものではありません)
さらに、心雑音まで入るとなれば、先天性心疾患の疑いも出ます。この病気もまた、程度によりますが短命に終わる事も多いです。
注意点としては「過剰な水分摂取を避ける」「塩分を摂らない」「運動を避ける」といったところでしょうか。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター