子宮を摘出しホルモンバランスが崩れて激太りしました。また、蓚酸カルシウムの結石と心臓肥大を併発し、食事量を減らすと結石が心配です。どういった減量方法をとればよいですか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 子宮を摘出しホルモンバランスが崩れて激太りしました。また、蓚酸カルシウムの結石と心臓肥大を併発し、食事量を減らすと結石が心配です。どういった減量方法をとればよいですか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

体重12キロになるシーズー(9歳)を飼っています。子宮を摘出してからホルモンバランスが崩れて激太りしてしまいました。食事は病院の療養食(結石予防)で量も守っているのですが、体重は増える一方です。おまけにシュウ酸カルシウムの結石と心臓肥大を併発し、心臓の為に減量させたいのですが運動をすることもできず(咳と息切れがひどい)、かといって食事を減らすと結石ができやすくなってしまうという悪循環に陥っています。どういった減量方法をとればよいでしょうか?
(東京都 kira さん)

質問の答え

u/dなどの蓚酸カルシウム対策用フードを与え、給餌量を制限します。
食事の量を減らしたからと行って蓚酸カルシウムが増えることはまずありません。
運動して犬を痩せさせるのはまずムリと考えてください。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター