クッシングの薬を使った治療方法について詳しく教えてください。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. クッシングの薬を使った治療方法について詳しく教えてください。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

シーズー・ビーグルのMIX(15歳)です。約1ヶ月前に嘔吐や、脱力が起きたので、すぐにかかりつけの獣医さんに行き、血液検査、エコー検査の結果からいろいろ治療を進め、更なる検査をした所、クッシングの疑いがかなり濃いことが分かりました。
いわゆるクッシングに代表される症状が1コも出ていないので、あくまで数値から導きだされる結果なのですが、薬を使っての治療方法を勧められています。副腎のホルモンは押さえられても、薬によっては副作用で、体調的に大丈夫なのか、年齢もあるので心配です。
薬のことについて、教えて下さい。
(神奈川県 k2_tomo さん)

質問の答え

OPDDD ミトタンとよばれるクッシング専用の薬があります。副作用は消化器症状で嘔吐、下痢をおこしやすいです。
投薬開始時は毎日飲ませ、1週間から10日で血液検査により目標を達成したならば週に1回の投与で維持していきます。

同じようにクッシングの薬として最近でてきたのがデソパンというのがあります。
こちらの方が副作用は若干少なくすむのではないかと思われますがまだ臨床応用例が少なく、発毛はしたけれどその他の症状の改善は私もよくわかりません。
ケトコナゾールという薬でも同様にクッシングの治療に使えますが、こちらは今ひとつキレがよくない気もします。
クッシングは診断が結構難しいですし、薬もかなりの高額ですから迷われるときはセカンドオピニオンを受けてから決めてもよいでしょう。

町の獣医さん・犬科:犬の副腎皮質機能亢進症(クッシングシンドローム)

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター