出産経験のある犬で、3回目以降の生理後に避妊手術をしても、乳癌になる可能性は高いのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 出産経験のある犬で、3回目以降の生理後に避妊手術をしても、乳癌になる可能性は高いのでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

ミニチュア・ピンシャー 1才8ヶ月です。2回目の生理の時に出産したのですが、もう一度出産させようと思っています。しかし、3回目の生理以降になると、乳癌になる確立が高くなると聞いたことがあるので諦めようか迷っています。

出産経験のある犬で、3回目以降の生理後に避妊手術をしても、乳癌になる可能性は高いのでしょうか?また、子宮蓄膿症になる可能性も高いのでしょうか?教えてください。
(ミニピンダックスさん)

質問の答え

出産回数と乳癌、子宮蓄膿症の発症確率は関与しない、と言う見方が一般的です。
早期に避妊手術をした場合は、ほとんど乳癌は発症しません。発情の回数が増加するほど、乳癌の確率が上がると思って良いです。

■病名から調べる犬の病気:犬の乳腺腫瘍、乳がん
■病名から調べる犬の病気:犬の子宮蓄膿症
■犬の飼育に役立つ知識:犬の避妊と去勢

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター