初めてのワクチン接種で生死を彷徨いました。今後、麻酔もできないのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 初めてのワクチン接種で生死を彷徨いました。今後、麻酔もできないのでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

ミニチュアダックスフンド3歳です。初めてのワクチン接種をした時、しばらくしてから倒れ、歯茎が真っ青になり、脈が低下し、生死を彷徨いました。心臓を動かす?注射で一命は取り留めたものの、それからというもの全ての注射が怖くて、獣医さんも注射を避けています(ワクチン・狂犬病未接種)。

最近、お乳の所に小さなかたまりができ、乳がんかなと思い、ひどくなる前に何とかしたいのですが、もし注射でアレルギーとかを出すと麻酔の注射も打てないのですか?何か調べる方法はありませんか?もしダメならそのままにするしか方法はありませんか?助けたいのです!!
(かえでママさん)

質問の答え

ワクチンに対するアナフィラキシーですね。
すべての注射に対してアナフィラキシーを起こすというものでもありません。
注射が心配であれば、まず少量を皮内注射して、発赤反応を見るという手段もあります。

通常はワクチンにアナフィラキシーを起こす犬でも、抗生剤には無反応な場合が多いです。
さらに徹底するならば、注射前に静脈留置をしておくと、緊急時にレスキューの薬をすぐに静脈注射ができますので、さらに安全です。

■病名から調べる犬の病気:犬のアナフィラキシー
■犬の飼育に役立つ知識:犬の麻酔
■犬の飼育に役立つ知識:犬のアレルギー その1

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター