手術をしても助かる可能性は1割も無いと言われました。今後、自宅でどのようなことをしてあげるといいでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 手術をしても助かる可能性は1割も無いと言われました。今後、自宅でどのようなことをしてあげるといいでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

9歳のポメラニアンです。朝は元気だったのに昼に嘔吐をしてから急に弱りだしました。すぐに病院に連れて行きましたが、肝臓とすい臓の癌の可能性があるという診断でした。手術をしても助かる可能性は1割も無いと言われたので手術はせず、今後は自宅でゆっくりと過ごさせてあげようと思います。

今後はどのようなことをしてあげるといいでしょうか?できるだけ痛みや苦しみは感じさせないように過ごさせたいのでアドバイスお願い致します。

投稿者:ミーナまま さん

質問の答え

肝臓の腫瘍ですとエコーで、ある程度までの診断は可能です。

すい臓の腫瘍はなかなか診断が難しいですが、ここはまず本当に腫瘍があるのかどうかをはっきりさせてください。播種性(はしゅせい)の肝臓の腫瘍やすい臓の腫瘍であれば、外科的処置は難しいですが、免疫療法で症状が軽快する事も多いです。

セカンドオピニオンを受けてみてはどうでしょう?

■犬の飼育に役立つ知識:セカンドオピニオン

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター