湿疹が出るたびにアレルギーを抑える薬を服用させていますが、内臓に影響はありますか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 湿疹が出るたびにアレルギーを抑える薬を服用させていますが、内臓に影響はありますか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

3歳と9ヶ月になるフレンチブルドッグを飼っています。アレルギー体質ということで、獣医から処方されたドッグフードを与えています。

それでも背中などの皮膚が赤くブツブツとなるような湿疹がよく出ます。
血液検査ではラムやチキンや米等多数に陽性反応が出ていました。しかし離乳時以降から与えていた餌は「ラム&ライス」であり、4〜5ヶ月前まで順調でした。
湿疹が出るたびに獣医からアレルギーを抑える薬をもらい服用させていますが、腎臓などの内臓に影響は無いものでしょうか?
副作用が心配です。

投稿者:うし丸papa さん

質問の答え

アレルギーの治療薬はステロイドになりますが継続的に投与すると副作用が発現します。
おおまかな目安ですが5kgの犬ならば月にステロイドが5錠、10kgなら10錠、と1kgあたり1錠ですと長期の連続投与でも全く問題ありませんので目安にしてください。
ステロイドは悪い薬というイメージがありますが、薬としては安価で効果も高いとても優れた薬です。しかし、使い方を誤ると悪い薬になってしまいます。
これはどんな薬でも同じですね。
ステロイドが悪いのではなく、使いすぎる一部の医者が悪いのですね。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター