狂犬病ワクチンを打った時、ショック状態になりました。それでもまた、狂犬病ワクチンを受けないといけないのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 狂犬病ワクチンを打った時、ショック状態になりました。それでもまた、狂犬病ワクチンを受けないといけないのでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

4ヶ月のミニチュアダックスと柴犬のMIXです(メス)。
先日、2回目のワクチンの注射を打ちに行きました。そのときに、様子がおかしくなりましたが、すぐに対処をしてもらったので大丈夫でした。その際に、アナフィラキシーショックと言われました。
先生からは、今後、避妊手術などは受けられないといわれましたが、狂犬病ワクチンは法律上受けなくてはいけないと言われました。
法律上必要なのはわかりますが、またショック状態になる可能性があるのに、やはり受けないといけないのでしょうか?

投稿者:tomey さん

質問の答え

混合ワクチンでアナフィラキシーが起きたからといって狂犬病で起きるとは限りません。
アナフィラキシー発症率は狂犬病よりも混合ワクチンの方がはるかに高いと思います。
避妊手術が出来ないわけでもありません。
他の注射でも同じようになる可能性がありますので、麻酔や抗生剤の注射もちょっとだけ普通の犬に比較すると要注意、ということです。
ワクチン接種も例えば8種でアナフィラキシーを起こす犬でも5種に減らしたら出ない、という事も多いです。
アナフィラキシーを起こすけれどもどうしても摂取が必要な場合はワクチン前にステロイドを注射してからワクチン接種をするという方法もあります。

狂犬病は法律で打てと決まっていますが、病気の犬などでは打たなくて良いシステムになっています。
『猶予証明証』というのを出すと一年間は打たなくても大丈夫なはずです。
これは各市町村によりばらつきがありますので、最寄りの保健所か動物管理センターなどで確認してください。

■病名から調べる犬の病気:犬のアナフィラキシー

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター