頻繁に麻酔をかける事で、肝臓などに悪影響はありませんか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 頻繁に麻酔をかける事で、肝臓などに悪影響はありませんか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

13歳のケアンテリアです。先日、歯肉炎がひどくなったため、犬歯を抜歯しました。その一週間後にぽっかり空いてしまった歯茎を縫合(簡単に表現するとしたら、移植に近いと仰っていました)する事になっています。
術後の経過や体調は良い様子ですが、老犬なので、またすぐに麻酔をかけることが不安でなりません。頻繁に麻酔をかける事で、かえって肝臓や他の内臓が悪くなることはありませんか?

pemoさん

質問の答え

前もって血液検査に異常がなければ短期間に複数回の麻酔をかけても問題はありません。通常、抜歯時に歯茎を切開して開き、その場で縫い合わせることが多いのですが、化膿がひどかったのかもしれませんね。

■犬の飼育に役立つ知識 『犬の麻酔』

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター