避妊手術後もヒートになります。何か問題はありますか。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 避妊手術後もヒートになります。何か問題はありますか。

犬の病気Q&A

排泄・マーキングについての質問と回答

質問

シーズーの父5才、娘1才7ヶ月の2匹を飼ってます。娘の方ですが、生後5ヶ月になって避妊手術をしましたが、1ヶ月後ヒートのようになりました。もう一度開腹手術をしましたが、取り残しなど異常はないと言われました。その後も半年に一回の割合でヒートのようになります。今年の3月に3回目のヒートが起きた際は、散歩に行くと雄犬を片っ端から誘惑して大変でした。おっぱいも大きくなり、おしりも大きくなりますが、出血はありません。これから成長が進むにつれて、半年ごとにヒートもどきになっていても大丈夫でしょうか?

みるくいちごぷりんさん

質問の答え

機能している卵巣がどこかにあるはずですが、取り残しが無いということですから、本来の卵巣ではないところが卵巣のホルモンを出して発情しているのだと思います。
あくまで想像ですが、傷ついた卵巣の細胞が周りの脂肪組織に付着してそのまま生存して機能しているのではないかと思います。これを見つけるのは難しいでしょう。
卵巣の細胞は割着といって他の組織に乗った場合、そのまま生存しやすいのだそうです。卵巣子宮摘出の避妊手術でしたら、子宮蓄膿にもならないはずですし、乳腺腫瘍の危険度は避妊していない犬と同程度の確率です。

■犬の飼育に役立つ知識:犬の避妊と去勢

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター