抜歯手術後、歯茎を縫合した糸が一部破れて穴が開いています。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 抜歯手術後、歯茎を縫合した糸が一部破れて穴が開いています。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

15歳のミニチュアダックスです。
歯が原因で目の下に膿が溜まる事を繰り返し、具合の悪い日が多くなったので、高齢で心配でしたが思い切って2ヶ月前に全抜歯をしました。
抜歯後歯茎を被せて縫合したのですが、一部糸が破れて直径1.5cmくらいの穴が開いた状態になっています。食べかすなどがその穴に入ってしまうのか、足で口を掻いたりくしゃみも頻繁になってきました。おそらくまた縫合をした方が良いと言われるのではと思うのですが、高齢でもありまた麻酔をかけるのが心配です。獣医さんからは術後、糸が破けて穴が開くと蓄膿症になることがあるのでまた縫合した方が良いけれど、その縫合でも完璧にくっつくという保証も出来ないと言われました。
このままの状態で様子をみた方が良いのか、また縫合をした方が良いのか、決める事が出来ずにいます。

flowerjunjunさん

質問の答え

犬歯の抜歯穴は歯周病があった場合はふさがらないことが多いです。
穴が大きく開いた場合は食べ物がその穴から鼻の穴に一部、入っていきますのでクシャミを連発することになります。
穴の行き先は鼻の穴ですから蓄膿になることは稀です。
自分で勝手に犬歯が抜けた犬は、穴が開きっぱなしの状態ですが案外平気なものです。
年齢を考慮するに、そのままにしておくというのも一つの手段ではあります。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター