前足を引きずるように歩き、病院で「体重が重いための筋肉痛、関節炎」と言われました。14kgというのはコーギーにとってはおデブな体重でしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 前足を引きずるように歩き、病院で「体重が重いための筋肉痛、関節炎」と言われました。14kgというのはコーギーにとってはおデブな体重でしょうか?

犬の病気Q&A

体、心理についての質問と回答

質問

5歳のコーギー、オスです。現在体重が14kg前後です。 今まで何回か、前足を引きずるように歩くことがありました。痛がる様子はなかったのですが、一応病院に行ったところ、「寝起き時に足を引きずり、徐々に治るのなら体重が重いための筋肉痛、関節炎ではないか」と言われました。 今回また、「キャン」という声をあげて痛がるようになり再度病院に行きましたが、やはり診断は同じでした。 14kgというのは本当にコーギーにとってはおデブな体重でしょうか? また、別の疾患による痛みという心配はありませんでしょうか?よろしくお願いします。 (宮城県 ちむらさん)

質問の答え

犬種によって何キロ以上だと肥満などの基準はありません。コーギーでも体格により14kgでも肥満かもしれないし、痩せすぎの場合もあります。 わきの下に手を入れ、肋骨を触っても数がわからないとなると肥満です。犬の肥満の見分け方の詳細は、こちらを参照してください。 肘の関節炎はよくおきますが、コーギーは胴が長いために脊髄疾患が非常に多いです。

お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生 です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター