食事をしていると欲求吠えをする様になりました。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 食事をしていると欲求吠えをする様になりました。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

2〜3ヶ月前より、食事をしていると最初は大人しく待っているのですが、時間の経過とともに欲求吠え(リューの食事は人間の後の為、たぶん空腹で)をする様になりました。
私は、食事中はリューに食べ物を与えた事は無いのですが、主人が時々私の目が届かない所で与えている可能性もあります。人間側に問題があるかも知れませんがマンション住まいの為、近所から苦情が来る前に欲求吠えは辞めさせたいとおもうのですが、なかなかです。

リューさん(大阪府)のカルテレポート
愛犬の名前: リュー
犬種: パグ
愛犬の年齢: 11ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 夫婦2人とセキセイインコ12羽
【今まで試したこと】
 (1)吠えている時、やかましい!!と怒鳴りつける。(2)吠えている時マナーコールを鳴らし吠えが止まったら賢いねと褒める。(1)(2)を行ってまだ吠えている時、ビタアップルを口に吹き付ける。の3点をおこなっていますが、どれも失敗の様で一時的に吠え止むだけです。家庭でどの様にしつけて行くと良いか教えて頂けます様お願い致します。
問題点の解説
要求吠えの対策は、『完全なる無視』のみです。
ご家族の皆さんが、要求吠えに対して、完全なノーリアクションを貫き通せれば、必ず無くなる行動です。まだ11ヶ月ですから、今きちんと対応し、『要求吠えしても無駄である』と完全に学習させましょう。

まずは、パパに『絶対おこぼれを与えないこと』を約束して貰いましょう。
ほんの1カケならいいかな。と思いがちですが、その1カケが要求の元です。一切おこぼれを与えなければ、『絶対にもらえない』と完全に諦めます。

今行っている、『やかましい!』と叱る行為は、『反応』してしまっており、ノーリアクションになっていません。ですので、脈アリだと思い更に吠えを続けてしまうのです。
叱る行為もやめましょう。

『マナーコールを鳴らした後褒める』のも、『散々吠えて黙る』行為が正しいのかも。と勘違いする可能性があるのでやめましょう。

『ビターアップルを口に吹き付ける』のも、反応ですし、ある意味体罰です。ノーリアクションにしましょう。

とにかく、無視するのみ。です。おねだりする可愛い仕草に負けず、心を鬼にして頑張ってくださいね。

具体的な解決策
  • パパに『絶対おこぼれを与えないこと』を約束してもらう。
  • 叱る行為もやめる。
  • 『マナーコールを鳴らした後褒める』のもやめる。
  • 『ビターアップルを口に吹き付ける』のもやめる。
  • おねだりする可愛い仕草に負けず、心を鬼にして頑張る。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター