トイレと寝床の区別がつかないのか、寝床でも排泄してしまうのですが・・・。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. トイレと寝床の区別がつかないのか、寝床でも排泄してしまうのですが・・・。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

事情があり前の飼い主が飼えなくなって、1ヶ月ほど前にうちで引き取る事になりました。今まで飼い主と同じベッドに寝て、排泄したい時に自由に庭に出て排泄していましたが、我が家は共働きで、娘も学校があるため室内での排泄を覚えさせたいのでサークルを利用するようにしました。最初は排泄を我慢していましたが、家の中でもするようになりました。最初のうちはサークルの半分にペットシーツ、もう半分は寝床としてタオルを敷いていましたが、どっちにも排泄してしまうため、区別無くわからないのかと思い、4日前に真ん中に仕切りを作ってみました。一度目のオシッコの時にシーツ側にしたのですが、次の朝起きてみると寝床側にオシッコもウンチもしてありました。どうしたらいいのでしょうか?

みぃ♪さん(東京都)のカルテレポート
愛犬の名前: マル
犬種: ヨークシャー・テリア
愛犬の年齢: 6歳4ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 夫、娘、キャバリア(女の子)
【今まで試したこと】
 
サークルを利用するようにした。
サークルの中の半分をペットシーツ、もう半分を寝床用にタオルを敷いた。
どっちにもしてしまうため、区別がつかないと思い、仕切りを作った。
問題点の解説
前の飼い主さんとは一緒に寝たり、外でトイレを済ませていたりなど、かなり自由な生活を6年間続けてきたのにも関わらず、みぃ♪さん宅でサークル生活に馴染んでいるのはとても素晴らしい事ですね!!

写真を拝見しましたが、みぃ♪さんがトイレとして用意しているシートを置くだけでは、トイレと認識させる事は出来ません。『トイレをして良い場所』と認識させるには、マルちゃんの居場所にシートを敷き詰めて、どこでしても大正解!となるようにします。
繰り返すうちに、『シートの上でするもの』と認識が進んだら、少しずつシートの広さを狭くしていってもシートめがけてトイレをしにいくようになるはずです。

更に分かり易くするには、今あるサークルを倍の大きさになるようにジョイントし、クレート(ハウス)を中に入れ、そのハウスで食事させ、オモチャをゲットさせ、『そのハウスは自分の居心地の良い居場所で、トイレをすべき場所でない』と認識させるのも同時に行いましょう。

人間のお部屋にフリーにしっぱなしだと、思いたった時にトイレをして粗相の体験を重ねてしまい、シートでする事を教えにくくしてしまうので、基本はサークル内で過ごさせ、トイレが上手に出来て、家族が見ていられる時に、リビングなどの1室にフリーにしてやり、『トイレは必ずシートの上でするもの』という認識をさせていきましょう。
具体的な解決策
マルちゃんの居場所にシートを敷き詰めて、『どこでしても大正解!』となるようにする
『トイレはシートの上でするもの』と認識が進んだら、少しずつシートの広さを狭くする
今あるサークルを倍の大きさに広げ、クレート(ハウス)を中にいれ、そのハウスで食事させ、オモチャをゲットさせ、『そのハウスは自分の居心地の良い場所で、トイレをすべき場所でない』と認識させる
家族が見ていられない時は、人間のお部屋で自由にさせず、基本はサークル内で過ごさせる
トイレが上手に出来るようになったら、家族が見ていられるときに、リビングなどの1室で自由にさせる
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター