拾ってきた犬のせいで先住犬が嫉妬して心を閉ざしています。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 拾ってきた犬のせいで先住犬が嫉妬して心を閉ざしています。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

昨日、捨てられたシーズー犬のオスを拾ってきました。獣医さんによると8歳〜10歳程度とのこと。去勢済みです。すると、先に飼っていたポッキーが、私たちのことを敬遠し始めました。それまで、家に帰ると尻尾を振って飛びついて来たのに、すねてしまっていて、起き上がることすらしません。また、後から来たシーズー犬(パクチー)の匂いがすると、えさすら食べない状況です。

拾って来たシーズー犬を攻撃することはしませんが、距離を取ったまま近づくことはしません。微妙な緊張感が漂っています。このような場合は、どうすればいいですか?ポッキーが再び心を開いてくれる日は来るのでしょうか?

ほーすけさん(福岡県)のカルテレポート
愛犬の名前: ポッキー
犬種: シーズー
愛犬の年齢: 4歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 彼女、パクチー(シーズー犬:オス)
【今まで試したこと】
 できるだけスキンシップを取るようにしていますが、頑に心を閉ざしています。極端に甘えん坊なので、嫉妬しているのはわかるのですが、その嫉妬をどのように解消してあげればいいのかわかりません。よろしくお願いします。
問題点の解説
多頭飼いをするに当たっては、先住犬のしつけが出来ている事。問題をクリアしている事。飼い主さんとの関係作りが出来ている事。などが理想です。それに加え、先住犬が他犬との接触が出来る子がどうかもポイントになります。他犬が苦手で、上手く挨拶や遊ぶ事が出来ない先住犬に、友達を作る為として多頭飼いを開始しようとする方が多いですが、残念ながら逆効果。かえって負担になってしまう場合が多いのです。

ここで気になるのが、ポッキーちゃんは、今まで他犬と上手に挨拶や遊ぶ事の出来た子でしょうか?上手に出来ない子だったとしても、パクチーちゃんに攻撃はしない様なので、『どうして良いか分からない』タイプなのかもしれませんね。パクチーちゃんが来て間もないので、成犬の新しい家族がいきなり増えたので混乱している部分もありそうです。そんな状況でも攻撃しない事は素晴らしい事です。彼女の良い部分ですね。

まずは、皆さんに対して敬遠している様子を気にしない事(無理してチヤホヤしないなど)ポッキーちゃんと、パクチーちゃんのそれぞれの居場所(ハウスなど)を用意して自分の場所を確保させる事。1頭ずつ、散歩やトレーニングする時間を作り、それぞれが皆さんを独占出来る時間を作る事。適当な時期に、ポッキーちゃんの避妊手術をする事。などです。あまり気にせず、ポッキーちゃんがゆっくり心を開くのを待ってあげましょう。
具体的な解決策
  • 敬遠している様子を気にしない事(無理してチヤホヤしないなど)。
  • ポッキーちゃんと、パクチーちゃんのそれぞれの居場所(ハウスなど)を用意し、自分の場所を確保させる。
  • 1頭ずつ、散歩やトレーニングする時間を作り、それぞれが皆さんを独占出来る時間を作る。
  • 適当な時期に、ポッキーちゃんの避妊手術をする。
  • あまり気にせず、ポッキーちゃんがゆっくり心を開くのを待ってあげる。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター