6ヶ月のトイプードルが、静かになったらケージから出して貰えることを学習出来ません。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 6ヶ月のトイプードルが、静かになったらケージから出して貰えることを学習出来ません。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

三ヶ月頃から、夜寝る時と外出の時だけケージに入れておりました。そのほうが良いというあるしつけの先生の言葉を信じて実行しました。特に問題はないと思っていましたが、ペットクリニック主催のしつけ教室に参加した際に、犬が私の後追いをしたり、私の外出中(他の家族は在宅している時)はずっと玄関で待っていたりという状態をお話しましたら分離不安症の始まりと言われました。

ケージに入れる時間を作るように言われたので実行しておりますが、鳴いて仕方ありません。静かになった頃に出すように訓練しておりますが、10日程経ってもダメです。ケージの扉が開放状態の時は入りたいときは勝手に入って寝ているのですが、扉を閉めると鳴き騒ぎ始めます。扉を閉めても、近くに私が座っているのがわかると静かにしています。留守中は理解して静かにしているようですし、グルーミングに2度連れて行きましたが、鳴くこともなくとても良い子と言われました。

ケージ外での生活に慣れた犬をケージ内での生活中心にかえることは分離不安症の改善において必要で重要なことなのですか?静かになったらケージから出して貰えるということを学習出来ないうちの子に今後どのような方法をとっていったら良いのか教えて下さい。それから、分離不安症を改善する方法を詳しく教えて下さい。

ろここさん(神奈川県)のカルテレポート
愛犬の名前: アジュレ
犬種: トイプードル
愛犬の年齢: 6ヶ月
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 夫、息子、娘
【今まで試したこと】
 ■ケージ内にお気に入りのガムやコングを入れた(10日経過)→飽きると鳴いて騒ぎ始める。
■ケージに布をかけておく→2時間位で落ち着く。
■上記方法でもケージ内を左右に走り回り鳴き止まない時はクレートに入れて別部屋へおいた。→1時間くらいで少し治まる。
問題点の解説
この文章からのみの情報ですのでハッキリ分かりませんが、この様子であれば分離不安と言うのはまだ早い気がします。留守番中にお利口で、ママが居る時にのみ吠えて要求するわけですから、単なる甘えの要求のように感じます。

ハウストレーニング(クレートトレーニング)は、将来いろんな所で役立つ素晴らしいトレーニングです。まだ6ヶ月なのできちんと理解してくれるはずですので、頑張りましょう。

過去の回答で要求吠えに負けずにハウストレーニング(クレートトレーニング)をする方法を紹介していますので参照してください。
Q64:ハウスに入れられそうになると嫌がって逃げ、追っかけっこのような毎日です。

それより気になるのは、ママがいろんな情報に惑わされている事。本やネット、飼い主仲間からの情報。獣医さん、ほんの数回だけ接触したトレーナーなどからの情報は、ママを更に混乱させてしまうようです。ママが混乱していると、アジュレちゃんも混乱して、良いしつけが出来ません。
ママがきちんと信頼出来る褒めてしつけるトレーナーを探して、じっくり習うと良いでしょう。
[編集部オススメリンク]
犬の分離不安症
具体的な解決策
  • ハウストレーニング(クレートトレーニング)はきちんと理解してくれるはずなので、頑張って続ける。
  • ママがきちんと信頼出来る褒めてしつけるトレーナーを探して、じっくり習う。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター