5ヵ月半のフレンチブルドッグがすぐ興奮し、遊ぶ時に、人の手や腕、足など、どこでも噛み付きます。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 5ヵ月半のフレンチブルドッグがすぐ興奮し、遊ぶ時に、人の手や腕、足など、どこでも噛み付きます。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

すぐに興奮するタイプで、遊ぶ時は、人の手や腕、足など、どこでも噛み付きます。
甘噛みのつもりかも知れませんが、歯も生え変わり、力も強くなって来ているので、かなり痛いです。
マズルコントロールでは、人の手を怖がるようになって、後々噛み付いたりするようになると困るので、首の後ろを掴んで、行動を制御して叱っています。
しかし、叱られても、すぐに同じ事をします。
他には、カーペットなどを引っ張ったり、めくったりして、イタズラします。これも、何度叱ってもききません。

あと、モモはリビングで飼っていて、あまり無駄吠えはしないのですが、主人がリビングに入ってくると、吠えるようになりました。
特に、私と一緒にいる時や自分が寝ている時に、主人が入ってくるとよく吠えます。驚かしたり、嫌なことをした憶えはないのですが、主人が近寄ってくると、うれしそうに遊ぼうとします。

momogonmamaさん(大阪府)のカルテレポート
愛犬の名前: モモ
犬種: フレンチブルドッグ
愛犬の年齢: 5ヶ月半
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 主人
【今まで試したこと】
 噛み付きに関しては、叱る。洗濯かごをかぶせて、しばらく無視する。
問題点の解説
犬種的に興奮し易い種類でもあるのですが、放置するわけにもいきません。
若いうちにきちんとON OFFの区別を教えておきたいものです。

『マズルコントロール』とは、犬の口の周り(マズル)を上から押さえて(掴んで)静かにさせ、服従性を出そうという古い練習方法ですが・・・。
無理矢理やるとかえって反抗心をあおり、暴れられて掴んでいた手を離してしまえば、掴んでいた人間の負けになってしまいます。

それに、乱暴な方法で無理矢理『服従しなさい』といわれても、素直に従いたくないのは人間も犬も同じです。力ずくで屈服させようとするのは、逆効果。
思わずついていきたくなる、従いたくなるような、公平であり信頼出来るリーダーとしての振る舞いや接触の仕方をして、皆さんがリーダーになれるようにしましょう。

ただし、マズルなど全身どの部分を触っても落ち着いていられる様に、楽しくスキンシップをするのは、いくらやって頂いてもOKです。

首の後ろを掴み、行動抑制をする行為も、上記のように『無理矢理服従せよ。』と言っているようなものです。掴まれて乱暴な扱いをされている方が、手に対するイメージが悪くなり噛む可能性が高くなるのでやめましょう。
そして掴まれた後も、すぐに同じ問題を繰り返しているのですから、効いていないですのでやめましょう。

洗濯籠を被せ閉じ込める方法は、もしかしたらそのうち、洗濯籠を持つ人に、先手を打って攻撃的になったりする可能性もあるので、やめましょう。

犬種的にも、きちんとしつけをしておいて欲しい種類なので、早めに褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始してください。
具体的な解決策
  • 思わずついていきたくなる、従いたくなるような、公平であり信頼出来るリーダーとしての振る舞いや接触の仕方をして、皆さんがリーダーになれるようにする。
  • マズルなど全身どの部分を触っても落ち着いていられる様に、楽しくスキンシップをする。
  • 首の後ろを掴み、行動抑制をする行為はやめる。
  • 早めに褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始する。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター