8ヶ月のヨークシャテリアが飼い主以外の他人が怖いのか、吠えたり噛み付こうとしたりします。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 8ヶ月のヨークシャテリアが飼い主以外の他人が怖いのか、吠えたり噛み付こうとしたりします。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

飼い主以外の人や他の犬にも慣れる様にと、小さいうちから外に出たりしていますが、同じマンション内でも音が聞こえると唸ったり吠えたりします。外でも飼い主以外の他人は怖いのか吠えたり、噛み付こうとしたりします。特に子供は嫌いなようです。

ちゃあのママさん(東京都)のカルテレポート
愛犬の名前: ちゃあ
犬種: ヨークシャテリア
愛犬の年齢: 8ヶ月
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成:
【今まで試したこと】
 叱っていましたが、それも良くないと聞き、逆に他人が近づいたら良いことがあると思わせるようにオヤツをあげていました。しかし、オヤツをあげても、興奮していて大好きなオヤツも決して食べません。どうしたらなおるのでしょうか?
問題点の解説
慣らす練習をする度に、吠える事をしてしまっていたのなら、かえって吠える事を覚えさせてしまったかもしれません。

叱るのは止めて頂いて正解です。叱られて悪いイメージが付き更に吠えなどの行動が悪化しかねません。
オヤツも与えるタイミングが重要です。
むやみに与えない様に注意しましょう。

ちゃあちゃんの様に、繊細でつい吠えてしまう行動に出るタイプの子は、出来れば専門家についてのトレーニングをオススメします。

吠えたり、噛み付く素振りで相手を追い払う事を学習しつつあるので、いきなり対象物との距離が近い所では逆効果になりがちです。
対象物に気付けるが、吠えない位置まで離れた所での練習が必要となります。
が、吠えの対処をする前に、外でも飼い主さんの号令に従える様に基本的なしつけが最優先です。早めにトレーニングを開始しましょう。
具体的な解決策
  • しつけのためのオヤツはタイミングに注意し、むやみに与えない。
  • 専門家についてトレーニングをする。
  • 吠えない位置まで離れた所での練習をする。
  • 外でも飼い主さんの号令に従える様に基本的なしつけを早めに開始する。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター