散歩に行くと、他の犬の糞に耳など体を擦り付けて困っています。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 散歩に行くと、他の犬の糞に耳など体を擦り付けて困っています。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

散歩に行くと、他の犬(もしかしたら猫)の糞に耳など体を擦り付けて困っています。
普段リードをつけて歩いていると、地面のにおいも嗅がず、私の顔を見ているので、擦り付ける事はありませんが、ドックランなど、自由運動をさせられるところで、糞を見つけるとやってしまいます。

鳥の糞や馬・牛・ヤギなどの糞は他の犬以上に擦り付けたがり、リードをつけていても、少し立ち止まっていると擦り付けてしまいます。(牧場にて)
一緒に飼っている犬の糞にはまったく反応しません。

55pochiさん(千葉県)のカルテレポート
愛犬の名前: りん
犬種: トイプードル
愛犬の年齢: 5歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内(基本ケージ飼いです)
家族構成: 私・主人・りん・小型のMIXの犬(1歳・メス)
【今まで試したこと】
 初めて糞に擦り付けた時、汚い!!と思いかなり大げさに反応してしまいノー!としかって、すぐに拭いたりしてしまいまた。

その後またやったので、前私が大げさに反応してしまったからまたやったのでは。と思い、リードが着いてるときはノーと言った後すぐに軽く引っ張り引き離し、糞ではなく私に注目してるようならほめるようにしています。
効果はないので、その場合もほめないほうが良いのか等アドバイスお願いします。

3、4年前からこの行動をしだし、上記の方法をずっとやっているのですが、1年に何度も擦り付けられる状況が起こるわけではないので、回数的にはそんなに多くないです。
問題点の解説
この行動は、本能的にやってしまう行動のようです。狩りをする時に自分の体臭のままだと獲物に臭いがバレてしまうので、道端にある糞、他の生き物の死骸などのクサイ臭いに身体をこすりつけ、自分の体臭を消す為に取った行動と言われています。
現代の家庭犬として生活する狩りなど必要がない犬達にも、この行動が根強く残っているコもいるようです。りんちゃんもそのタイプなのかもしれませんね。

3、4年前から続いてる行動で、りんちゃんの趣味となりつつあるこの行動。汚いので是非止めさせたいものですね。汚いニオイを探し出すのが上手になってしまっている可能性もあるので、お散歩中はママが充分に気をつけて、りんちゃんよりも先に汚い物を発見し、擦りつけないように出来ると良いですね。そして、擦らなかったら褒めてください。

ただ、ノーリードになるドッグランでは、コントロール不能になりりんちゃんが擦る体験をしてしまう可能性が一気にアップしてしまいます。今後のドッグラン対策として、以下の2つのうちどちらかを選択することをオススメします。

『擦ってしまったとしてもノーリードで運動をさせてあげたい』と思うのなら、今後もドッグランへ連れて行く。

『擦りつけられる位なら、リード付のお散歩で十分に運動をさせてあげよう』と思うのなら、ドッグランへ行くのは避ける。
具体的な解決策
糞などの臭いものに身体を擦り付ける行動は犬の本能であることを理解する
お散歩中はママが充分に気をつけて、りんちゃんよりも先に汚い物を発見し、擦りつけないようにする。そして、擦らなかったら褒める。
今後もドッグランに連れていくかどうか検討し、『擦ってしまったとしても構わない』と思うのならドッグランに連れていく。『擦ってしまうのがどうしてもダメ』と思うのならドッグランに連れていかない。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター