何でも拾って飲み込んでしまいます。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 何でも拾って飲み込んでしまいます。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

散歩や外で遊んでいる時など、何でも拾って飲み込んでしまいます。
1年前に引き取ったのですが、1ヶ月で異物を飲み込んでいることがわかり切開手術をしました。
それ以来気を付けているのですが、人間が気が付く前に鳥のヒナやボールなどを飲み込んでしまいました。
ヒナは様子を見ていた所、何事もありませんでしたが、軟式テニスボールのときは病院で吐かせてもらいました。
運よく出てきたので助かりましたが、飲み込まないようにしつけるにはどうしたらいいでしょうか。
おもちゃには執着して決して離そうとしません。飽きるのを待つか強引に取り上げ、飲み込めないものを与えています。

ぷりたるママさん(熊本県)のカルテレポート
愛犬の名前: たると
犬種: コーギー
愛犬の年齢: 5歳
愛犬の性別: オス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: コーギーメス8歳 おばあちゃん
【今まで試したこと】
 ダンベル型のおもちゃで放せの練習を半年ほどしましたが、引っ張り合いになってしまいます。
問題点の解説
既に拾い食いが趣味になってしまっていますね。
でも、今まで無事でなによりです。物によっては、命を落とす場合もあるので拾い食いはさせない様に注意が必要です。

こういったタイプの子の散歩は、犬より先に落ちている物に気付く為、綺麗な道路や広場での散歩をします。逆に草むらなどに顔を突っ込んで匂いを嗅がせるなどは禁止しましょう。
落ちている物が発見しやすい道、それだけ注意をした散歩の仕方で、拾われる率を低く抑える事が出来るハズです。気を抜いた散歩をしない様にしてください。

落ちている物を発見しても、拾わせずに通り過ぎる事が出来たなら、オヤツを与えて、拾わなかった事を評価しましょう。この様にして、落ちている物をスルーした方が美味しい物を貰えて得である事も同時に伝えましょう。

オモチャ遊びをする場合は、口からはみ出る大きいオモチャを使用します。
完全に与えてしまうのではなく、端っこを人間が持った状態で逆側を噛ませます。
オスワリさせOKの号令でオモチャを噛ませはじめます。
ゆったりひっぱりっこをして遊んでやります。(この時、絶対にオモチャを離さないでください)
動きを止め、美味しいオヤツと引き換えにオモチャを離させます。
上手に離せたら『チョウダイ』と号令をかけオモチャを取り上げます。

これはオモチャ遊びの一例ですが、余りに興奮し唸り、力が強くて人間が負けてしまう場合は、オモチャ遊びはしないでください。
具体的な解決策
<散歩の時>
  • 綺麗な道路や広場での散歩をし、草むらなどに顔を突っ込んで匂いを嗅がせるなどは禁止する。
  • 落ちている物を発見しても、拾わせずに通り過ぎる事が出来たなら、オヤツを与える。
<オモチャで遊ぶ時>
1.口からはみ出る大きいオモチャを使用する。
2・完全に与えてしまうのではなく、端っこを人間が持った状態で逆側を噛ませる。
3.オスワリさせOKの号令でオモチャを噛ませはじめる。
4.ゆったりひっぱりっこをして遊ぶ。(この時、絶対にオモチャを離さないでください)
5.動きを止め、美味しいオヤツと引き換えにオモチャを離す。
6.上手に離せたら『チョウダイ』と号令をかけオモチャを取り上げる。
(ただし、余りに興奮し唸り、力が強くて人間が負けてしまう場合は、オモチャ遊びはしない)
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター