見ていないときに自分のベッドやおもちゃのぬいぐるみ、マットを破壊します。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 見ていないときに自分のベッドやおもちゃのぬいぐるみ、マットを破壊します。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

見ていないときに自分のベッドやおもちゃのぬいぐるみ、マットを破壊します。中の綿を出してふわふわの上に座っています。また、自分のベッドに駆け上がり、本やものをばらばらに破壊します。(涙)

donchiさん(茨城県)のカルテレポート
愛犬の名前: エル
犬種: ジャックラッセルテリア
愛犬の年齢: 2歳6ヵ月
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: オット、息子(小5)娘(小1)
【今まで試したこと】
 まず、噛まれたら困るものを片付けるようにしています。が、届く限りのものを探して噛んで破壊しています。家具は噛みません。家具にはビターアップルで噛まないようしつけましたが、自分のベッドやクッション、おもちゃにはそれはかけられないので、今に至っています。

問題点の解説
現在やっている、『噛まれたら困るものを片付けるようにしています』は、今後も続けてください。犬のしつけには『未然に防ぐ』のが第一です。
が、『届く限りの物を探して破壊します』との事なので、残念ながら完全に未然に防ぎきれていない様ですね。絶対に取られない工夫をしてください。
ただ、いろんな物を片付けなくてはならないのは大変な事なので、エルちゃんの行ける部屋を決めてその部屋だけ完璧に取られない様に片付ける様にするか、家族が見ていられない時には、庭付き一戸建て(大きめのサークルにハウスとトイレを置いたもの)に居させるなどしてみるのも未然に防ぐ作戦ですので、是非ハウストレーニングをしましょう。(バックナンバー参照)

<ハウストレーニングについて>
Q64:ハウスに入れられそうになると嫌がって逃げ、追いかけっこのような毎日です。

破壊する事が好きな犬には、すぐに破壊出来るオモチャ(ぬいぐるみ、ビニール製のオモチャなど)は与えない様にすること。寝床にも、クッションやベッドタイプは避けて、敷物はバスタルなどの綿が入っていない物に変えましょう。

他には、いろんな物を破壊するパワーが有り余っているので、ヘロヘロになる位の散歩や運動をさせましょう。また、噛んで良いオモチャも与え、それを噛んでいる時には、褒めてオモチャを噛む行動を強化しましょう。
具体的な解決策
  • 噛まれたら困るものを片付け、絶対に取られない工夫をする。
  • ハウストレーニングをする。
  • すぐに破壊出来るオモチャ(ぬいぐるみ、ビニール製のオモチャなど)は与えない。
  • 寝床にも、クッションやベッドタイプは避けて、敷物はバスタルなどの綿が入っていない物に変える。
  • ヘロヘロになる位の散歩や運動をさせる。
  • 噛んで良いオモチャも与え、それを噛んでいる時には、褒めてオモチャを噛む行動を強化する。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター