お留守番の間にクレートトレーニングをしていますが吠えて落ち着きません。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. お留守番の間にクレートトレーニングをしていますが吠えて落ち着きません。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

お留守番の間にクレートトレーニングをしていますが、「ここから出してよ〜!」とばかりに吠えています。クレート内での吠えをやめさせるにはどうすればよいでしょうか?
以前、留守番時はキッチンの近くを居場所にしていましたが、リビングルームに変え、ハナの行動範囲もだんだん狭くしていった結果、今はクレートの中に入っておとなしくする、という練習をしています。始めはクレートに入れた状態で私は別の部屋にいたり、玄関ドアを開閉して外出のふりをして室内にいたり、実際に外出してみる時間を3分、5分、10分・・と時間を長くしていくなどして、今では外出する時間を45分程度まで延ばしていますが、オヤツを食べ終わった10分後くらいからクレートのドアをガリガリ噛みだしたり、ひっかいたりして「ここから出してよ!!」と吠え始めます。たまに諦めた様子もありますが、しばらくキュンキュンとなき、落ち着きません。
犬は賢いので、私が別部屋にひそんでいるということがわかるようで、そのときはいつまでもおとなしくクレートの中で寝ていますが、一旦外出をすると「静かにしなさい」と注意を促すこともできません。そういう場合はどうすればいいのか、練習方法に悩んでいます。アドバイスをおねがいします。

つるこさん(海外)のカルテレポート
愛犬の名前: ハナ
犬種: ビーグル
愛犬の年齢: 5歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 主人、わたし、ハナ
【今まで試したこと】
 このクレートトレーニングを始めたきっかけは、留守番時の無駄吠えを止めさせるということです。今まではキッチン、またはリビングで自由にできるようにしていましたが、無駄に動きまわるのが無駄吠えにはいけないようなので、だんだん範囲を小さくして今はクレートの中に入れています。子犬の時もクレートトレーニングをしたのですが、やはり出たいようでクレートのドアのカギ部分を噛んで壊していました。
他にしていることは、下記のとおりです。

*お留守番時のみ:大好きなおもちゃや骨をあげる。
*私が別部屋で隠れている時:吠えたりした場合は「NO」といって注意する。
問題点の解説
クレートから出たくて吠えるのは一種の要求です。犬の要求には完全なる無視のみが有効です。根気強く完全に落ち着くまで無視し続けてください。そしてクレートから出す時は、完全に落ち着いている時にのみ出しましょう。

吠えをやめさせる為に叱る行為や、黙らせる為に吠えている最中にオヤツやオモチャを与えるなどの行為、吠えているのを様子見る為姿を見せるなども一切しないで、無視をしきってください。

この対応は、きちんと出来ないなら試さないでください。きちんとやり切れる状態になってから始めてください。中途半端な無視で、騒いでいる状態のハナちゃんを出してしまえば、騒げば出られると学習してしまい、かえって要求吠えが悪化してしまうので中途半端な無視はしないでください。

私のアドバイスは、書面のやり取りのみのアドバイスです。必要な事を伝えきれていない場合もあります。
もしお互いの考え違いがある場合は、悪影響が出る事もあります。そういった事になって欲しくないので、出来れば地元の褒めてしつけるトレーナーいついてトレーニングを開始して、全ての困り事の対処法を習ってくださいね。
具体的な解決策
  • 根気強く完全に落ち着くまで無視し続けましょう。
  • クレートから出す時は、完全に落ちついている時にのみだしましょう。
  • 中途半端な無視は要求吠えの悪化になりますので中途半端な無視はやめましょう。
  • 地元の褒めてしつけるトレーナーいついてトレーニングを開始しましょう。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター