どうしても、噛み癖が治りません。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. どうしても、噛み癖が治りません。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

以前スリッパ泥棒をしていたあられです。その節はありがとうございました。
おかげで現在はスリッパには関心を示さず、本当に助かりました。
が、どうしても噛み癖は治りません。
噛みたくて噛みたくて仕方ないらしく、抱っこすれば私の髪を噛もうとします。指も、服も甘噛みですがパクパクします。家具も取っ手やちょっと目立つところが噛みたくて仕方ないようです。
噛むおもちゃは何個かあり、だめにしてしまうほど噛むのが大好きです。今もロープを縛った噛み応えのあるおもちゃで遊んでいます。

sukoさん(栃木県)のカルテレポート
愛犬の名前: あられ
犬種: ミニチュアダックスフンド
愛犬の年齢: 1歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 本人と夫
【今まで試したこと】
 家具は苦い味のスプレーなどをしていますがすぐに効果がなくなるのでまた噛み出します。見ていない所でスプレーをかけないといけないのでなかなか難しいです。
手や服は噛みそうなときにはだめよ、と伝えやめさせますがまた噛みたくてパクパクしています。

一日中、噛むものを探しているようです。
なので手の届く範囲には噛まれたくないものは置かないようにしています。

先日はテレビのコードを噛まれました。
特にスプレーをまめにかけて気をそらせていますが一日中スプレーをかけ回しているのも大変です。

まだ子供だからと気長に接してきましたが、もう1歳なので心配です。
とにかく噛むことが生きがいのようです。
問題点の解説
スリッパ泥棒が無くなったのですね。
アドバイス通り頑張ってくださった成果が出た様ですね!
嬉しいです♪

噛む行為が大好きな様ですね。
まずは、家内の物を噛む行為が容易に出来てしまう環境を出来ないように変えましょう。
基本的には、庭付き一戸建てシステムで生活をさせるようにして、家中の物に苦味スプレーをかけ続ける生活からはなれてみましょう。
(因みに苦味スプレーは、揮発性なので蒸発する前に再びかけ続けなくてはなりません。)

与えるオモチャは、容易に破壊出来る物を与えると、更に壊す行為に自信を持ち、噛む行動がエスカレートする可能性があるのと、破壊した破片を誤飲するのも危険なので、絶対に破壊出来ないオモチャを探しましょう。
又は、食べても問題の無いガムなどを与えるのもテです。が、破壊が得意な子は、小さめのガムですと丸呑みしてしまったり、噛むのが早すぎてアッという間に小さくしてしまい最後の大きめの破片を丸呑みする可能性もあるので、とっても大きいガムなどを、皆さんが見て居る時に与えてみて噛むペースをチェックして、危険が感じられなければ、留守番時にそれを与えてみましょう。

(編集部より:長持ちガムミルク味などがお勧めです!中身が詰まった長く噛めるガムで、最後まで飽きずに噛めるようミルクの香りつきです。)

噛むパワーを発散させる為、散歩などの運動を増やすことと、一緒に遊ぶひっぱりっこ遊びも取り入れましょう。

<ひっぱりっこ遊びについて>
Q252:ひっぱりっこ遊びをすると、興奮して手を噛みます。(※シナモンレモンさん回答参照)

一緒に居る時に甘噛みする場合は、ハウスリードをつけましょう。
ハウスリードは、部屋内でつける簡単なリードです。それは、庭付き一戸建てから出す場合に、必ず付けてフリーにします(フリーにしてぶらさげつつウロウロするので、何かに引っかかり絡まる危険があるので、必ず誰かが見ていられる時にのみ、サークルから出す習慣にしましょう)。
甘噛みしてきたら、即リードを持ち引き離します。ジャレようとする限り引き離します。
落ち着いていたら声で褒めます。(引き離す力だけで充分です。乱暴になり過ぎないように注意しましょう)
噛む行為をさせ続けない様、努力して噛む体験を減らしましょう。

ジャレ噛みが多い子と接触する時には、ヒラヒラするスカートやフリルなどのついていないシンプルな服装(トレーナーやTシャツなど)と、髪の毛にジャレる場合は、まとめ髪にするなどして、噛まれにくい格好になるのも重要です。

撫でる場合は、ガムなどの片側を皆さんが持ちかじらせている間に、空いている手で体をゆっくり触り、触る手にジャレるのではなく、与えられた物を噛むべきであると学習させていきましょう。

褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始してください。
具体的な解決策
  • 家内の物を噛む行為が容易に出来てしまう環境を出来ないように変える。
  • 基本的には、庭付き一戸建てシステムで生活をさせるようにして、家中の物に苦味スプレーをかけ続ける生活からはなれてみる。

<オモチャを与える場合>
  • 与えるオモチャは、破壊した破片を誤飲するのも危険なので、絶対に破壊出来ないオモチャを探す。
  • とっても大きいガムなどを、皆さんが見て居る時に与えてみて、噛むペースをチェックして、危険が感じられなければ、留守番時にそれを与える。

  • <ひっぱりっこが好きな場合>
    • 口からはみ出る程度の大きさのロープ状のオモチャを与える。
    • 犬が落ち着いている時(散歩である程度疲れた後など)を見計らいこちらから誘う。
    • リード付きで行い、オスワリをさせてからOKの解除の号令をかけ、オモチャ遊びをスタートする。
    • この時、オモチャの片側は人間が持ち、片側を犬にかじらせる。
    • ゆったり左右にふりながら、ひっぱりっこをしますが、皆さんの手を噛んできた段階で、即取り上げ遊びを中止し無視する。
    • 噛まれた場合に、叩いたり声をあげる事はしない。
    • 上手にオモチャで遊べるなら、暫くひっぱりっこを続けた後、動きを止めて口から出させ、この瞬間にチョウダイなどの号令をかけて出す。
    • チョウダイをした後、吠えるなどの要求がなければ再び同じ要領で遊んでもOKです。
    • 連続で遊ぶ回数は、個体差がありますが、その犬が飽きる前に辞めるようにする。
    • 遊び終わったオモチャは、次回遊ぶまで人間が保管する。

    <甘噛みする場合>
    • ハウスリードをつける。
    • 甘噛みしてきたら、即リードを持ち引き離し、ジャレようとする限り引き離す。
    • 落ち着いていたら声で褒める。
    • 噛む行為をさせ続けない様、努力して噛む体験を減らす。
    • シンプルな服装(トレーナーやTシャツなど)や、まとめ髪にして噛まれにくい格好を心掛ける。

    <その他>
    • 撫でる場合は、ガムなどの片側を皆さんが持ちかじらせている間に、空いている手で体をゆっくり触り、触る手にジャレるのではなく、与えられた物を噛むべきであると学習させる。
    • 褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始する。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター