暑くなってきたころから、トイレで寝るようになり、ベットにトイレをするようになってしまいました。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 暑くなってきたころから、トイレで寝るようになり、ベットにトイレをするようになってしまいました。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

トイレのことで相談します。
たまに失敗をすることはあったのですが、暑くなってきたころから、トイレで寝るようになり、ベットにトイレをするようになってしまいました。

日中は働いている為、8時から6時くらいまで留守番しています。ケージにいれておくとうんちまみれになり大変なことになるので、6畳の部屋に放しています。
そのときも全然トイレにおしっこうんちはしてくれません。

nobotakuさん(福島県)のカルテレポート
愛犬の名前: ごま
犬種: ミニチュアダックス(スムース)
愛犬の年齢: 11ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 夫、私、長男(6歳)長女(3歳)
【今まで試したこと】
 暑いからだろうと夏用のベットに買い替えたり、アルミのボードにしたりアイスノンにしてもトイレで寝てしまいます。
ベットの真ん中にウンチ、ベットにおしっこをしてしまいます。
問題点の解説
ケージ内だとウンチまみれになるからといって、部屋にフリーにすれば、部屋内に粗相が増えて部屋が汚れます。でもケージに戻してもおそらくケージは狭い可能性があるので、粗相や、まみれるなどの困り事に繋がるのだと思います。
ですので、庭付き一戸建てシステムを参照してください。
このシステムであれば、広い居場所を用意出来るので、寝床とトイレの区別がし易いこと、ウンチをしても他にスペースが残るのでまみれにくいこと、などのメリットがあります。
是非このシステムで、しつけし直しをしてください。

それと、気になるのが、『暑さ』です。留守番時に、エアコンを入れていますか?
入れていれば、暑さは回避出来るかと思います。
留守中、防犯上窓を閉めきりにすると思うのですが、その際家の中は高温多湿状態になると思います。犬は暑さが苦手な生き物なので、暑さ対策を万全にして欲しいです。
犬の為だけに、エアコンを入れっぱなしにしなくてはならないので、電気代が気になるかとも思いますが、熱射病で命を落とす危険もあるので、是非エアコンの使用をお願いします。
ただ、夕立などで雷が落ち、停電になってしまった場合、入れていたエアコンが復活しない場合は、締め切った部屋が暑くなってしまい危険な事もあります。
万が一の停電などの場合に、エアコンのチェックをしてくれる親戚や友人を頼んでおくか、家族で誰がチェックに戻るかなどは、予め決めておくと良いでしょう。
具体的な解決策
  • 庭付き一戸建てシステムを利用し、しつけのし直しを行う。
  • 暑さ対策を万全にし、留守番時にはエアコンを入れる。
  • 万が一の停電などの場合に、エアコンのチェックをしてくれる親戚や友人を頼んでおくか、家族で誰がチェックに戻るかなどは、予め決めておく。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター