ケージから出すと気が狂ったように走りまわり、大丈夫かと心配になるくらい暴れまわります。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. ケージから出すと気が狂ったように走りまわり、大丈夫かと心配になるくらい暴れまわります。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

4ヶ月のダックスですがケージから出すと気が狂ったように走りまわり5歳のダックスが嫌がってても飛び掛ったり、叱ると余計走りまわります。大丈夫かと心配になるくらい暴れまわります。5歳の子の時はこれほど暴れたりしませんでしたのでどう対処していいか分かりません。まだ叱らない方が良いのでしょうか?5歳の子が嫌がれば嫌がるほどしつこく飛び掛るのも気になります。どうか良いアドバイスお願いします。

ichigo815さん(高知県)のカルテレポート
愛犬の名前: 子夏
犬種: ミニチュアダックス
愛犬の年齢: 5ヶ月
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 父・母・自分・5歳のオスのダックス
【今まで試したこと】
 最初は走りまわりたいだけ走らせようと思い、そっとしておきましたがヒートアップする一方なので背中をグッと押さえ込み『ダメ!』と言って叱りますが一向にやめません。
問題点の解説
とっても元気な子のようですね。お兄ちゃん犬はおとなしいタイプだったのでしょうか?
犬もそれぞれ個性があります。同じ犬種ですとつい比べてしまいがちですが、その子その子の個性を認めてあげてくださいね。

多頭で飼う場合、後から来た子が先住犬にチョッカイを出すのはよくある事です。
あまりのしつこさに、つい飼い主が割って入って先住犬を守ってしまいがちですが・・・
これをやってしまうと、先住犬が自ら後輩犬に主張をするチャンスを逃してしまいます。
と同時に、後輩犬は『犬にはしつこくしてやりたい放題遊んでよい。』と学習させてしまいかねません。『犬同士の遊びにもルールがある。』と認識させる為には先住犬から直接叱って貰うのが一番なのですが・・・

先住犬の子の負担にならない程度に共に遊ぶ時間を作り、犬同士だけで遊んでいるうちに、遊び方を学べる環境を用意しましょう。

それでも常に激しいのであれば、ママと後輩犬との時間を作り別メニューで運動させ発散しパワーダウンを図りましょう。
具体的な解決策
先住犬の子の負担にならない程度に共に遊ぶ時間を作り、犬同士だけで遊んでいるうちに、遊び方を学べる環境を用意する。
ママと後輩犬との時間を作り別メニューで運動させ発散しパワーダウンを図る。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター