いつも精神的にぴりぴりしているようで、パニックになりひきつけを起こします。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. いつも精神的にぴりぴりしているようで、パニックになりひきつけを起こします。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

2歳頃までは、うちに来た人にも懐き、遊んでもらっていたのですが、まず子供に威嚇するようになり、その後はどんどん他人が来ると激しく吠え続け、うっかりすると噛み付くので、ケージから出せなくなりました。散歩もマンションの敷地内では興奮し、会う人会う人に吠え大騒ぎなのですが、敷地内を出ると尻尾を縮めて怖がり歩かなくなります。家では私が一番で、娘が私に触ると怒って噛み付いたりします。いつも精神的にぴりぴりしているようで、病的な感じがするのですが。
あまりにパニックになり、ひきつけを起こす事もあります。

ななかなさん(神奈川県)のカルテレポート
愛犬の名前: まりん
犬種: チワワ
愛犬の年齢: 5歳
愛犬の性別: オス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 私と娘2人(高校生、大学生)
【今まで試したこと】
 1年前に引っ越したこともあり、環境に慣れないのだと思い、なるべく外に連れ出したりしているつもりですが、全く慣れません。普段は1日お留守番をしていますが、いたずらもせず、ほとんどオシッコもしていません。
お散歩の時は他の犬とすれ違う時などおやつで気をそらしたりしますが、パニックになると効き目はありません。
問題点の解説
怖がりなワンちゃんに、苦手な物事に無理矢理近づけ、早く慣らそうと努力してしまう飼い主さんが多いです。
怖くてパニックまで起こす子に、イヤな対象物に近づける事は、更なるパニックを引き起こしかねません。慣れるどころか、よりイヤなイメージになってしまいます。
苦手な物事に早く慣らせようとするのではなく、まずはそれらの物事を知らんフリしてスルー出来る様にする事を目標にしてみましょう。

ですので、まずはパニックに陥る原因の物事を、出来るだけママが先に察知しましょう。
そして、パニックを起こす前に、まりんちゃんを抱き、それらの物事を見て吠えたり威嚇したり出来ないように回避しましょう。
それらの物事から、すみやかに離れて、遠くからそれらの後姿を見せて、遠ざかるそれらの姿を見ても落ち着いていられたら褒める様にしてみましょう。

来客があった場合は、来客との接触で噛み付く経験をする可能性があるので、来客に会わせない対応は続けましょう。

娘さんに対して、噛み付く経験をこれ以上積ませない為、家の中でもリードをつけてコントロール下に置きましょう。そして暫くは、まりんちゃんが見ている前で、むやみに娘さんがママに近づく事がないように工夫して生活してください。

上記の対応をしつつ、早めに褒めてしつけるトレーナーについて、基本的なトレーニングを開始すると共に、これらの困り事の対応もきちんとして、できるだけパニックを起こさない様に慣らせるトレーニングも始めてください。
具体的な解決策
  • 苦手な物事に早く慣らせようとするのではなく、まずはそれらの物事を知らんフリしてスルー出来る様にする
  • パニックに陥る原因の物事を、出来るだけママが先に察知する。
  • パニックを起こす前に、まりんちゃんを抱き、苦手な物事を見て吠えたり威嚇したり出来ないように回避する。
  • 苦手な物事から、すみやかに離れて、遠くからそれらの後姿を見せて、遠ざかるそれらの姿を見ても落ち着いていられたら褒める。
  • 来客があった場合は、来客に会わせない対応は続ける。
  • 娘さんに対して、噛み付く経験をこれ以上積ませない為、家の中でもリードをつけてコントロール下に置き、暫くは、まりんちゃんが見ている前で、むやみに娘さんがママに近づく事がないように工夫する。
  • 早めに褒めてしつけるトレーナーについて、基本的なトレーニングを開始し、できるだけパニックを起こさない様に慣らせるトレーニングも始める。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター