ご飯の時だけ「待て」の指示を聞きません。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. ご飯の時だけ「待て」の指示を聞きません。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

3か月半のミニチュアダックス(オス)なのですが、おやつがあると「おいで・お座り・伏せ・待て・抱っこ」ができます。
ですがご飯については「待て」を聞きません・・・。
しかもハイテンションでの飛びつきが凄くて腰を悪くしたり怪我をしないか心配です。

ご飯を食べ終わると走り回ったり遊んだりでいくら名前を呼んでも聞こえてないかのように全く見向きも聞く気もないです。
おやつを入れる音が聞こえると言うことを聞きますが、これではおやつが無いと何も言うことを聞いてくれず、大変困ってます。
興奮してくると噛みが始まって、ダメと言っても余計に興奮して噛むし、無視をしても服や足を噛んでくる始末です・・・。
無視をして部屋を出たりもしてるのですが、色んなものを噛んだり引っ張ったり飛んだりと暴れてるようで、効き目がないです。

トイレに関しては、ケージ内ではちゃんとシート上でしてますがケージから出すと色んな所で粗相してしまいます。
そいう場合は何もなかったように片づけをしてシートにした時はたくさん褒めるのですが一向に進歩しません・・・^^;

たくさん書いてしまいましたが、何かアドバイス頂けるとありがたいです!

locochaiさん(兵庫県)のカルテレポート
愛犬の名前: かるび
犬種: ミニチュアダックスフンド
愛犬の年齢: 3ヶ月半
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 夫婦・かるび・猫2匹
【今まで試したこと】
 飛びつき・噛みにはダメの一喝後、無視及び部屋を出ます。

呼びかけの無視には、おやつを使ったり目線を合わせたりしますが、低い体勢になると顔や髪を噛みに来るので困ります。

トイレのしつけは、上手く出来た場合は大げさ位に褒め、失敗しても何食わぬ顔で片付けますが、ケージの外に出ると至る所で粗相してしまいます。
問題点の解説
はい。確かにお悩みてんこ盛りのようですね(笑)でも、子犬との暮らしはそんなものですのでご心配なく。

文面から察するに、相当ハイテンションな子の様ですね。
こういった子には、お散歩で発散させパワーダウンをさせる様に心がけましょう。
共に遊ぶオモチャ遊びも取り入れましょう。

ご褒美があれば、言う事を聞くが無いと聞かない犬にしてしまうのは、こちらのご褒美の使い方次第です。初期のうちのトレーニングで、トレーニングする前にご褒美を持ったことがバレてしまいますと、その作業がなければ言う事を聞きにくくなります。バレない様に注意しましょう。

食事のおあずけは、長い時間おあずけする必要はありませんが、食器を床に置き与えるまでのほんの数秒、きちんとマテをしてOKの解除の号令で食べられる位にはしたいものです。
リードをつけて短めに持ち、逆の手で食器を犬から離れた所に置きます。手の中に数粒ご褒美を入れておき、オスワリさせます。この時落ち着かず興奮していても焦らず冷静に少し落ち着くまで待ちます(リードを短めに持ち、食器に届かない位置で持ち続けます)。
ある程度落ち着いたら、改めてオスワリさせます。オスワリしたらアイコンタクトをしてご褒美を1粒与えます。立ち上がってしまったら、再びオスワリさせます。アイコンタクトをしてオスワリしたままのカルビちゃんにご褒美を与え褒めます。これを何回か繰り返していると、更に落ち着きがでて上手に待てます。ソワソワせず、上手にオスワリとアイコンタクトが出来たらOKの解除の号令で食事を与えましょう。
途中、食器の方へ行きたがりますが、リードで止めておけば勝手に食べられる事はないので、人間は落ち着いて号令をかけましょう。犬がマテの号令を無視して勝手に食器に近づこうとした際、食器を取り上げると、食器を必死に守ろうと唸る犬にしてしまう可能性があるので、マテの最中に食器を取り上げる事はしないでください。

あとは、食事の量が少ない可能性もあります。少しづつ増やしてみても良いでしょう。
トイレの粗相に関しては、庭付き一戸建てシステムで対応してください。

ジャレ噛みが余りにヒドイ場合は、庭付き一戸建てから出す際に、リードをつけて出し、甘噛みしてきた際には、リードでコントロールして噛み続けられないようにしましょう。
噛んで来る前に、齧って良いオモチャを与えておくのも良いでしょう。
ジャレ噛みされた際に、無視して部屋を出る作戦は、残念ながら意味がないのでやめましょう。

出来れば褒めてしつけるトレーナーについて、基本的なトレーニングを習いましょう。
去勢手術もしましょう。
具体的な解決策
  • お散歩で発散させパワーダウンをさせるように心掛ける。共に遊ぶオモチャ遊びも取り入れる。
  • 初期のうちのトレーニングで、トレーニングする前にご褒美を持ったことがバレてしまうと、その作業がなければ言う事を聞きにくくなるので、バレない様に注意する。
  • リードをつけて短めに持ち、逆の手で食器を犬から離れた所に置き、手の中に数粒ご褒美を入れておき、オスワリさせる。オスワリしたらアイコンタクトをしてご褒美を1粒与える(立ち上がってしまったら、再びオスワリさせる)。これができたらご褒美を与え褒める。ソワソワせず、上手にオスワリが出来てアイコンタクトが出来たらOKの解除の号令で食事を与える。
  • 食事の量が少ない可能性もあるので、少しづつ増やしてみても良い。
  • トイレの粗相に関しては、庭付き一戸建てシステムで対応する。
  • ジャレ噛みが余りにヒドイ場合は、庭付き一戸建てから出す際に、リードをつけて出し、甘噛みしてきた際には、リードでコントロールして噛み続けられないようにする。
  • ジャレ噛みされた際に無視して部屋を出る作戦は、意味がないのでやめる。
  • 褒めてしつけるトレーナーについて、基本的なトレーニングを習う。
  • 去勢手術を行う。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター