首輪・ハーネスの装着を嫌がります。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 首輪・ハーネスの装着を嫌がります。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

首輪・ハーネスの装着を嫌がります。何度か無理に装着したためでしょうか?(勿論かわいい洋服も着せられません。)装着後は少し気にしている様ですが、そのままおもちゃ等で遊んでおります。

雪丸のママさん(北海道)のカルテレポート
愛犬の名前: 雪丸
犬種: パピヨン
愛犬の年齢: 3ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 夫婦2人
【今まで試したこと】
 ごはんを鼻先にちらつかせながら、何度か装着しましたが、大変です。
問題点の解説
首輪は、犬が生活する上で絶対に欠かせない道具ですので、慣らす必要があります。
が、ハーネスは、トレーニングしたり、散歩へ出かける際に着けていると、コントロールしづらい事と、やたら引っ張る様になるので、首に疾患がなければ、首輪で充分ですので、ハーネスに慣らす必要は無いと思われます。

洋服ですが、本人(雪丸君)が望んでいないので、着せる必要はありません。
飼い主さんが、どうしても着せたいのであれば、初期のうちは、簡単に脱ぎ着出来るタイプの服を用意して、それで慣らせていきましょう。

首輪も服も装着する際に、長く齧り続けられる長持ちオヤツを齧らせます。
(チラつかせるだけではありません)
齧っている最中に、そっと着けます。上手に着けさせたら、沢山褒めましょう。

上手に着ける事が出来た時に、即齧っていた長持ちオヤツを取り上げてしまうと、『大好きなオヤツを無理矢理取られた』と認識してしまう子がいます。
上手に着け終わっても、少しの間齧らせ続けます(飼い主さんがオヤツを持ったまま)
別に用意した食べきりオヤツを、長持ちオヤツを齧っている犬の鼻の前に差し出します。
食べきりオヤツのニオイに誘われて、長持ちオヤツを口から出したら「チョウダイ」と号令をかけて、食べきりオヤツを与えます。同時に長持ちオヤツを自分の後ろへ隠します。
これで上手に長持ちオヤツを出させる事が出来ます。
この様に、美味しい、楽しい、などの良いイメージでそれらを装着する事に慣らせていきましょう。

最初のうちは、装着された後、首輪や服を脱ごうとして、身体を掻いたり、どこかに身体をこすり付けたりして、それらを取ろうと暴れるかもしれません。
が、掻いたり暴れたりしても、無視して放っておきましょう。

暴れるのを防ぐ為に、大好きな食事の前や、オモチャ遊びの前などに、装着練習をすれば、
食事したり、遊んでいる間に、それらを着けられた事を忘れて、いつの間にか受け入れてくれる子も多いです。

洋服などを外すタイミングは、嫌がっていないタイミングに外す様にしましょう。

他には、パピヨンは、少々主張が強く、乱暴な行動を取り易い犬種でもあります。
乱暴な態度を取り出す前に、基本的なしつけをしておくのをオススメします。
早めに褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始しましょう。
具体的な解決策
  • 首に疾患がなければ首輪で充分なので、ハーネスに慣らす必要はない。
  • 首輪も服も装着する際には、チラつかせるだけでなく、長く齧り続けられる長持ちオヤツを齧らせる。齧っている最中にそっと着ける。上手に着けさせたら、沢山褒めるようにする。
  • 上手に着け終わっても、少しの間齧らせ続け、別に用意した食べきりオヤツとうまく交換する。
  • 最初のうちは、装着された後、それらを取ろうと暴れるかもしれないが、掻いたり暴れたりしても、無視して放っておく。
  • パピヨンは、少々主張が強く、乱暴な行動を取り易い犬種なので、乱暴な態度を取り出す前に、基本的なしつけをしておく。早めに褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始する。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター