新しく迎えた愛犬と先住犬の関係がうまくいきません。どうしたら2匹をうまくリードできるのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 新しく迎えた愛犬と先住犬の関係がうまくいきません。どうしたら2匹をうまくリードできるのでしょうか?

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

2月に新しいボロニーズの保護犬の里親になりました。
この子はとても恐がりで、ようやく環境に馴染んできた所です。
ところがこの子が甘えて来ようとすると、先住のボロニーズ、2歳が焼きもちを焼いて威嚇します。最初は逃げていた保護犬の子も、だんだん体力もついて来て、やり返すようになり、2匹でバトルになってしまいます。
最初に飼ってボスのはずのシーズーはびっくりして逃げてしまいます。
ナナはまだ2歳でかまって欲しい年齢でもありますし、保護犬ララはようやく心を開いてきて、これから、という所です。
どうしたら2匹をうまくリードできるのでしょうか?

copinさん(愛知県)のカルテレポート
愛犬の名前: ナナ
犬種: ボロニーズ
愛犬の年齢: 2歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 犬用ベッドの中
家族構成: 娘、シーズー(オス、7歳、去勢済み)ボロニーズ(メス、推定6歳、避妊済み)
【今まで試したこと】
 しつけの本を読んだり、多頭飼育の人達に相談にのってもらいましたが、性格的な事もあり、上手くいきませんでした。
問題点の解説
それぞれの居場所がありますか?
無い場合は、それぞれに庭付き一戸建てを用意してそこを安息の場所として生活させましょう。
そして、それぞれ時間を分けて、ママを独占する時間を作りましょう。
1頭づつサークルから出して、ママと遊んだり、トレーニングしたり、散歩へ行きます。
それ以外の子は、自分のサークルで待機です。自分以外の子とママが遊んだりしている様子を見てサークルから騒ぐ子がいても、その大騒ぎはムシして出している子との接触に専念します。出していた子の時間が終わったらその子をサークルに戻します。
でも、次に出そうと思っていた子が騒いでいるなら出さずに放置します。完全に騒ぐのをやめ、落ち着いたら出してやりましょう。
こうしたパターンで、それぞれとの時間を作り、個々の対応をすればケンカは防げるかと思います。
ママが個別に対応しているとき、犬が過剰な反応をしない時、ケンカが起こらないのであれば、2頭をフリーで出してあげる時間も作りましょう。
基本的なしつけを、それぞれにしておき、きちんとコントロール出来る状態にしておくと、
ケジメがついてきて、色々状況が変わって来ると思います。
本などの情報は、一般論です。他頭飼いをしている先輩飼い主さんからの情報も、その教えて頂いた方法は、そのお宅とそこの犬には合っていたかもしれませんが、皆さんにも合うとは限りません。
きちんと皆さんの状況を把握して、皆さんに合った方法をアドバイスしてくれる、褒めてしつけるトレーナーについて早めにトレーニングを開始してください。
具体的な解決策
  • それぞれの居場所が無い場合は、それぞれに庭付き一戸建てを用意してそこを安息の場所として生活させる。
  • それぞれ時間を分けて、ママを独占する時間を作るようにする。
  • 基本的なしつけを、それぞれにしておき、きちんとコントロール出来る状態にしておく。
  • 褒めてしつけるトレーナーについて早めにトレーニングを開始する。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター