留守番中、ケージ内で二本足で立ち、ケージ外にオシッコしてしまいます。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 留守番中、ケージ内で二本足で立ち、ケージ外にオシッコしてしまいます。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

私が平日8:30〜18:30は仕事で不在の為、ケージでお留守番させています。留守番中、ケージ内で二本足で立ち、ケージ外にオシッコしてしまいます。

在宅時部屋フリーにしておくと、促せば100%、ほおっておいても80%はトイレトレー、あるいはシーツを置いた場所にトイレできます。ケージ外では100%女の子のようにしゃがんでオシッコします。もちろんケージ内にもトイレトレーを置いていますが、使ってくれません。
ケージ内のトレーを外に置くとそこにオシッコ、ウンチをちゃんとします。

わかままさん(東京都)のカルテレポート
愛犬の名前: わか
犬種: チワワ
愛犬の年齢: 8ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内(ケージ飼い)
家族構成: 無し
【今まで試したこと】
 物理的に立てないように、天井にはってあるメッシュの布を低くしましたが、むりやり立ってオシッコしてました。なんとかケージ内のトイレのみで、普通にオシッコしてほしいです。
問題点の解説
もしかしたら、ケージが狭い可能性があります。
トイレ自体は、ほぼ覚えているようなので、自分の居場所であるケージ内をなるべく汚したくなさそうですね。だから外へ向けてオシッコをしてしまうのかもしれません。

留守番が長いので、留守番スペースは居心地の良い空間にしてあげましょう。
庭付き一戸建てシステムを参照ください。

それでも外へ向けてするのが既に習慣になってしまっていて、どうしても外でしてしまうなら、狙われている外の部分にトイレシートを敷いておき床が汚れないように防御作戦をとりましょう。

出勤される前に、充分な散歩をしてから出かける習慣もつけましょう。
充分な散歩で、ヘロヘロになっていれば、留守中は疲れて寝てくれる時間も増えますし、
散歩でトイレを済ませていれば、留守中のトイレをもよおす回数も少しは減らせるかと思います。
具体的な解決策
  • 庭付き一戸建てシステムを利用し、居心地の良い空間をつくる。
  • 狙われている外の部分にトイレシートを敷いておき床が汚れないように防御作戦をとる。
  • 出勤される前に、充分な散歩をしてから出かける習慣もつける。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター