排便などをどこでもしたり、手に届く物は何でも遊んでグチャグチャになり、私自身疲れてしまいました。特に引っ張りぐせと拾い食い、噛み癖をなんとかしたいです。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 排便などをどこでもしたり、手に届く物は何でも遊んでグチャグチャになり、私自身疲れてしまいました。特に引っ張りぐせと拾い食い、噛み癖をなんとかしたいです。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

去年の夏にお巡りさんに近所の堤防にて保護され結局飼い主さんが現れず、我が家に迎えました。大よその年齢を知る為に病院へ行き、推定2〜3歳と診断されました。

我が家に来た時は、お座り、お手、待てがすでに出来ており、吠えず、人が好きで、甘えたさんでした。
最初は家の中でサークルにも入れず飼ってましたが、排便などをどこでもし、揚げ物中の油など、フライパン、手に届く物は何でも遊び、グチャグチャになり、私自身それとの戦いで疲れてしまい、外に大きなログハウスを大工に作って頂きました。
しかし、その中に入れると敷いていた芝生はボロボロ、水を入れてたバケツもボロボロ、大きな木で作ってもらったのに、噛んで割って脱走…。で、吠える…。

散歩に行くとまずは引っ張り、落ちてる物は何でも食べてしまいます。よその犬の排便も、棒付きの飴も棒のままで、人にはとびかかる。その人の衣服を噛む。どうしてよいのかわかりません。

また、今は散歩以外出さない状態ですが、最初来た時は今より落ち着きがもう少しあったので、寝る時、外出する時は皆と同じように離してあげたいと思います。寂しがり屋さんなので…。

真珠あられさんさん(大阪府)のカルテレポート
愛犬の名前: ひまわり
犬種: ラブラドール
愛犬の年齢: 推定3歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 私、中学生2人、小学生1人、チワワ(メス)
【今まで試したこと】
 人に対して怒って噛みに行ってる感じではなく、遊んでと言ってる感じなので、寂しがり屋さんなのかと思いました。
せっかく作ったログハウスを諦めて、家の中の廊下にサークルを置き、散歩以外出さないようにしてます。
人はガラス越しに見えても入ってくる事が出来ないようにしています。
散歩から帰ればそこに入ると言うのがわかり、家に入れてから無駄吠えがなくなりました。ただ、散歩はやはり引っ張り、拾い食いはだめと怒っても治りません。引っ張るので無視して立ち止り落ち着いてからまた歩き出すと、引っ張るの繰り返し、怒っても落ち着いて聞いて無く、怒られてる感がありません。

室内に入れる事も、散歩以外はサークルの中で静かにする事をせっかく覚えたのに、寝る時や外出する時にサークルに入れるとまた吠えるのではないかと…。

訓練所にもいきましたが、落ち着きのない子と言われて、手の空いた時しかかまっていない様で、ずっとおりの中にいて、なんとなくかわいそうに見えてしまって…。
かしこくなってほしいわけじゃなく、犬本来のジャレっけがあっても良いと思うんですが、引っ張りぐせと拾い食い、噛み癖をなんとかしたいです。
問題点の解説
せっかく保護してくれて、ログハウスまで建ててくださった新しい飼い主さんになんて事を!!と思ってしまいました(笑)

ですが、さすがラブラドールです。今お困りのいろんなイタズラ行動は、この犬種のノリの良さ、大きいからこそのスケールの大きいイタズラになってしまうのですよね。

これらの行動は、きちんと一から教えていけば、徐々に落ち着いてくるものです。
ですが、訓練所などに預けて飼い主でない訓練士に訓練をして貰ったとしても、訓練士の言う事は聞けるようにはなりますが、飼い主さんが訓練士と同じ対応、接し方が出来ない限りは、出来ていたはずの訓練はムダになってしまうのです。

他の数頭の犬達と共に習うタイプの教室も向いていないかもしれません。
自宅や、散歩コースで起こる困り事への対応は、自宅まで出張してくるトレーナーについて、マンツーマンでトレーニングをしていくのが一番の解決策です。犬と一緒に飼い主さんも犬のコントロールの仕方を、自分達のペースできっちり学べるからです。
でもこれは、『賢くする』為ではありません。
皆さんとの共存する為のルールとマナーを教える為のトレーニングです。
早めに褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始してください。

尚、すぐに始めて欲しい対応は、散歩などでの運動をして有り余るパワーを発散させ、ヘロヘロにさせる事を心がけましょう。
そして、散歩中にいろんな物を拾うクセが既についてしまっているようですが、散歩する場所は、見通しのきく所にして、落ちている物をママが先に発見して、それを拾わせない工夫(落ちている物を避けて歩いたり、リードを短く持つなど)をしましょう。
大変かとは思いますが、頑張ってくださいね。
具体的な解決策
・きちんと一から教えていけば、徐々に落ち着いてくるものです。
・自宅や、散歩コースで起こる困り事への対応は、自宅まで出張してくるトレーナーについて、マンツーマンでトレーニングをしていくのが一番の解決策です。
・すぐに始めて欲しい対応は、散歩などでの運動をして有り余るパワーを発散させ、ヘロヘロにさせる事です。
・散歩する場所は、見通しのきく所にして、落ちている物をママが先に発見して、それを拾わせない工夫をしましょう。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター