病院での大暴れについて悩んでいます。なんとか慣れるようにもっていきたいです。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 病院での大暴れについて悩んでいます。なんとか慣れるようにもっていきたいです。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

人も犬も苦手で攻撃に出るタイプです。病院での大暴れについて悩んでいます。

1年くらい前、確か耳を診てもらうことがあって、背中側で犬を持っていた先生に唸り噛みつこうとしました。
その前までも、病院は嫌いですが診察台では結構じっとして予防接種など受けていました。
年一度の血液検査も大嫌いで暴れ、前回量を多めに採り詳しい検査をしようとした時は大声で暴れました。
今回予防接種と一緒に、ついでにと思い、肛門腺と爪切りをお願いしました。
注射と肛門はよかったのですが、爪切りの時大暴れし、私が支えていたのですがスタッフさんに代り、それでも駄目で口輪をされました。
出血の深爪もあったのですが、失禁し、今回初めて脱糞もしてしまいました。
処置後は動けないような状態になって舌を出して固まってしまっていました。

口輪をされたことと、爪切りが本当にキライなのでその恐怖なのではと思いますが、
あまりにも震え怯えきってしまった感じがしました。
恐怖のため攻撃に出るのだけど阻止されて、動けない状態になり失禁や脱糞してしまったのだと思います。

病院へはこれからも最低年2回くらいは行くと思うのでこれでは犬も大変だと思います。
なんとか慣れるようにもっていきたいので、アドバイスをお願いします。

かあかさん(岐阜県)のカルテレポート
愛犬の名前: ラピ
犬種: ポメラニアン
愛犬の年齢: 6歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 夫婦のみ
【今まで試したこと】
 病院へは一番好きなおやつをもっていきます。特別なおやつをあげることもあります。
初めは処置後抱っこしてあげると食べましたが、後は待合室でキャリーボックスに入ると食べたり食べなかったり。
今は車に乗っても食べなかったりします。うちに帰れば食べます。

処置後はおやつが恐怖を思い出させるのかと思い、食べなければすぐあげるのもやめています。
肛門腺はうちでやっていますがどうしてもお尻をすって歩く時だけ連れていきます。
爪は後脚は散歩で磨れますが前脚(出来るだけ家でやっています)の狼爪が出来ないので伸び放題で半年に一度とか病院でやってもらっています。
これがうちで出来るといいんですけど・・・
問題点の解説
病院嫌いのワンちゃんは、とても多いです。
が、毎回大暴れしてスタッフ側も飼い主さんも犬も、全員クタクタになるのは大変ですよね。
暴れるので病院へ行く機会が必要最低限の回数へとどんどん減る。→ たまにしか行かないのでより慣れていず恐怖に感じる → 無理やり抑え込まれ苦手な事をされ更に悪いイメージがつく・・・の悪循環に陥ってしまっていますね。

理想をいうならば、しょっちゅう病院へ遊びに行かせてもらい、環境に慣らせる。その場でオヤツを普通に食べられるようになる。スタッフのみなさんからオヤツを貰う。診察台に乗る。その上でオヤツを貰う。その上でスタッフからオヤツを貰う。その上でスタッフに触ってもらう。・・・と徐々に無理なく楽しく慣らせるのが理想です。

でも、病院側もお忙しいと思うのでどこまで協力してもらえるかは不明です。
いつも行っていた病院に協力して貰えないのなら、そういった事の協力をしてくださる病院を新たに探して、今までとは違う環境で慣らす練習を開始するのが尚良いかもしれませんね。最近では褒めてしつける方法を推奨される獣医さんも増えていますので探してみるのも良いでしょう。

後は、自宅で家族が全身触る練習、足先触る練習、抱っこする練習(保定・診察の際などに動かないように抱きかかえる方法)などを、褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始しましょう。
具体的な解決策
・しょっちゅう病院へ遊びに行かせてもらい、徐々に無理なく楽しく、環境に慣らせるのが理想です。
・自宅で家族が全身触る練習、足先触る練習、抱っこする練習などを、褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始しましょう。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター