トイレシーツをひっかいて、くわえてグチャグチャにしていることがあります。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. トイレシーツをひっかいて、くわえてグチャグチャにしていることがあります。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

トイレシーツをひっかいて、くわえてグチャグチャにしていることがあります。
日によってしない日と、している日があって、今1歳と一ヶ月を過ぎた辺りですが、以前まだほんとに小さかった頃、よくやっていたので、叱ったら、徐々に減っていき、しばらくしていなかったのに、最近また時々するようになりました。

でも自分が悪い事をしているのがわかっているようで、シーツにイタズラした後は、私達家族が一千夏のいる部屋に入るといつもならすぐ飛んでくるのに、イタズラした時に限って、シッポを丸めて、床に伏せしてジッとしています。
飛んで来るときは、シーツにイタズラはしていません。

なので、怒られることをわかっていてやってるんだな、と言う事は判断できるんですが、どうして怒られるのをわかっていてイタズラするのか...。相当な寂しがり屋なようなんですが・・・。

後、近所に同じ犬種を飼ってる方が言うには、3歳くらいまでは子供なのでシーツをグチャグチャにはするものだ、といわれたんですが・・・。
次第におさまるもの、と諦めた方がいいんでしょうか。

kikiki3さん(大阪府)のカルテレポート
愛犬の名前: 一千夏
犬種: ミニチュアダックス
愛犬の年齢: 1歳1ヶ月
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 父・祖母
【今まで試したこと】
 以前生後半年くらいの時期にしていた時はイタズラした時にすぐ怒っていたら、次第になくなりました。
問題点の解説
シーツのイタズラは、子犬の時期に多い行動ですね。ある程度大人になってくると収まるものなので、あまり気にしない事と、イタズラするパワーを他で発散するようお勧めしています。シーツ以外に噛んで良いオモチャを与え、それを噛んでいる時にはしっかり褒めて強化もしていきます。イタズラをしている事を叱ると、叱って欲しさにイタズラする行動が残る可能性もあるのでお勧めしていません。過去上手くいったのはラッキーだったかもしれませんね。

大人になっても、また始まったのは、たとえ叱られても皆さんの気を自分へ向けたくてする可能性もありますし、運動不足でパワーが有り余っている可能性もあるので、お散歩や遊ぶ時間を増やして発散させてください。
基本的に対応は、子犬への対応と同じです。
具体的な解決策
シーツ以外に噛んで良いオモチャを与え、それを噛んでいる時にはしっかり褒める
イタズラをしている事を叱らない
お散歩や遊ぶ時間を増やして、パワーを発散させる
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター