他犬に会うと吠えてしまいます。最近は近くにある物を噛む様になりました。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 他犬に会うと吠えてしまいます。最近は近くにある物を噛む様になりました。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

飼い始めてお散歩を始めた時から犬がダメで、会うと吠えてしまいます。
しつけ教室やほめてしつけるトレーナーにも通いました。アドバイスして頂いた方法を試しましたが、最近は吠えずに近くにある物(ズボンの裾・バック・リード)などを噛む様になりました。
お散歩中はずっと緊張している様で、アイコンタクトも出来ず、大好きなおやつも外では食べません。他犬とフレンドリーになるのは難しいと思うので、静かにスルー出来る様になって欲しいのですが。

cocoaママさん(神奈川県)のカルテレポート
愛犬の名前: cocoa
犬種: ミニチュアダックス
愛犬の年齢: 2才4ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 夫・私・娘2人(高2・中2)
【今まで試したこと】
 他犬に吠えた時に大きな音を出す。(音に余計興奮してしまう。)
他犬に会った時におやつをあげて視線をそらす。(おやつは完全に無視)
他犬に吠えた時マズルを押さえる。(この後、噛む様になった気がします。)
問題点の解説
褒めてしつけるトレーナーについて習っていたとの事。。。
ですが、上手くいかないと。。。

今までに試した方法欄にある、『吠えた時に大きな音を出す』方法は、怖くて対象物に吠えている犬には、余計に怖い思いをさせてしまい、更にイメージが悪くなってしまいます。
そして更に興奮してしまうのも当然の反応ですね。これは乱暴な方法の1つです。

『他犬に吠えた時に、マズルをおさえる』方法も、乱暴な方法の1つです。 この方法で制御されると、始めのうちは黙れたとしても、段々会を重ねるにつれ、押さえられまいとして、押さえようとする手に攻撃的になるのもよくある反応です。

これらの対応を『褒めてしつけるトレーナー』がアドバイスしたのでしょうか?
残念ながら、これらの対応は褒めてしつけてはいませんね。犬の習性、行動に則って対応はされていません。
乱暴な方法で対応された犬は、乱暴な犬になってしまいます。
乱暴な犬にならない場合は、一見「おとなしい犬」に見えるかもしれませんが、見る人が見れば常に委縮して何も出来ない犬になってしまいます。
ですので、乱暴な方法はリスクがあり過ぎて、一般の飼い主さんが行うには難しい方法ですし、自分の犬を乱暴に扱うのなど皆さん望んではいないと思います。

最近、ズボンやバッグなどを噛む行動が出てしまっているのも、乱暴に扱われてしまった反動かと思います。
まず、乱暴な方法での対応をやめましょう。
そして、本当に褒めてしつける事の出来る経験豊富なトレーナーについて、散歩の吠えの対応だけでなく、普段の環境の整え方、接し方、基本的なしつけなども一からしつけ直しましょう。

尚、『他犬に会った時にオヤツで視線を逸らす』方法は、私もアドバイスする方法です。(これは乱暴な方法ではありません。)
が、会った際にオヤツをむやみに与えるのでは効果がありません。
相手との距離をとり、しっかり誘導を効かす事の出来るフードなどを使い対応する必要があります。
そういった対応(距離感やオヤツを使うタイミングなど)も、本当に褒めてしつける事の出来る経験豊富なトレーナーであれば、きちんとアドバイスが出来るハズです。

まずは、信頼して良いトレーナー選びから開始してください。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター