寝ているときに覗いたり近づくと歯をむいてうなります。なぜでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 寝ているときに覗いたり近づくと歯をむいてうなります。なぜでしょうか?

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

まもなく1歳半になるところですが、生後6ヶ月ぐらいから眠くてウトウトしている時に近づくと威嚇するようになりました。
寝ているところを覗くだけで歯をむいてうなります。
手を出しようものなら本気で噛み付かれ家族皆流血するほどの被害に遭いました。
ケージの外で寝ている時は、傍を通るときに気を付けないと飛び掛られます。
私は、お腹の肉をかまれました。幸い厚着をしていたので何事もありませんでしたが・・

普段はおとなしく、どんなにいじくりまわしても抵抗しないのですが、なぜ寝ている時だけ凶暴になってしまうのでしょうか?

ぴいちょんさん(東京都)のカルテレポート
愛犬の名前: 来夢(らむ)
犬種: ロングコートチワワ
愛犬の年齢: 1歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内(リビング)
家族構成: 義母・夫・娘・セキセイインコ
【今まで試したこと】
 触らぬ神に祟りなしということで、ウトウトしている時は手を出さないようにするしかありません。
触るときは、大きな声で名前を呼び、意識がはっきりしてから触ります。
問題点の解説
何事も始めが肝心です。
犬によりますが、一般的に生後半年位で、チャレンジ的な行動が出る子が多いです。
今まで何をしても問題なかった子が、『ここで唸って脅してみたらどうなるか?』と、人間で言うと中学生位の反抗期のようなチャレンジをしてくる場合があります。

初めて唸られた際に、飼い主さんが怯んでしまうと『自分の唸り声はイケている』と感じて、嫌な事をされそうな際に唸って脅したり、攻撃してくる犬になりがちです。

ですが、こういった行動が出る可能性がある。と認識していれば、初めて唸って脅された際に、『これがウワサの反抗期ね』と、余裕でかわし、怯まずその時やっていた行動を続ける事が出来るハズです。
そうすると犬側は、『自分の唸り声はイマイチで、飼い主さんを脅すのは意味がない』と感じ、チャレンジ的な行動は起こりにくいです。

ココをご覧の他の皆さんは、初めて自分の犬に脅された際に怯まないように気をつけてください。
具体的な解決策
残念ながらラムちゃんに脅され噛まれ続けて1年になりますね。
困り事は、早めの対応が必要です。
尚、現在は寝ている時にだけ唸って困る。との事ですが、こういった問題は他にエスカレートする可能性が高いものですので、これ以上悪化して他でも唸り散らす行動が出ないように注意が必要です。

ココでどうこう対応をお伝えしている場合ではありません。褒めてしつけるドッグトレーナーについてしつけを開始してください。
現在やっている、寝ている際に無理して触らない。起こしてから触る作戦は続けて頂いてOKです。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター