留守番時、就寝時のいたずらに困っています。突然スイッチが入ったようにハイテンションになることもあります。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 留守番時、就寝時のいたずらに困っています。突然スイッチが入ったようにハイテンションになることもあります。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

1ヵ月前に保護団体から引き取った犬です。
留守番時、就寝時のいたずらに困っています。

普段は1階のリビングに置いたクレートで就寝しており、朝まで何もないこともあるのですが、家に来て2週間目くらいから夜の間にリビングのドアをかじったり和室の障子を破ったりしています。ドアに体当たりしているような音もよく聞こえます。おそらく2階で寝ている私のところに来たいのだろうと思うのですが、別に寝てもらいたいので1階のリビングのドアを閉めて毎晩2階に行きます。

留守番時も、毎回というわけではないのですが、紙類をちぎったり箱をひっくり返したりしています。ひどいときはリビングのカウンターに上ったような形跡もあります。(ダイニングの椅子、テーブルを足掛かりにしているようです)

もともとおとなしいすぎるような子ですが、突然スイッチが入ったようにハイテンションになることがあり、いたずらなどはそういうときに行なっているようです。

普段は常に私の後をついてきます。先代の犬があっさりしていてほとんどいたずらのない子だったので、この子の行動に驚いています。2歳くらいまで犬屋敷で放置されていたという過去があるようなので不憫に思い、最初から構いすぎたのかもしれません。

ACWBさん(埼玉県)のカルテレポート
愛犬の名前: とび
犬種: 雑種
愛犬の年齢: 3歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内でフリー(リビング)
家族構成: 夫、息子2人(20代前半)
【今まで試したこと】
 いたずらをするようになってから、元気が余っているのかと思い、1日2回それぞれ1時間程度散歩するようにしています。

寝る前に興奮させてはいけないので、9時半以降はあまり構わないようにしています。
毎回いたずらをするわけではないので、効果があるのかどうかわかりません。
対策としては、リビングのドアをかじられても歯型がつかないようにガムテープを重ねて貼りました。
今後さらに違う物を破壊するのではないかと心配です。予想がつきません。
問題点の解説
保護してくれた飼い主さんのお宅を破壊するだなんて!!困ったちゃんですね!(笑)
きちんと環境を整えて、これ以上、恩をあだで返すような行動を取らせないようにしましょう!

クレートで寝かせているとの事ですが、ドアが開いているのですね。
留守番もフリーのようですね。
困り事は、未然に防ぐ事を一番初めに考えます。
やられて困る物は片付ける。行って欲しくない場所は仕切りを作る。ですが、このケースですと、一番楽なのは犬の居場所をきちんと用意する事です。
具体的な解決策
ココでよくオススメしている、『庭付き一戸建てシステム』を用意してそこで寝させる。留守番をさせましょう。
見ていられる時には、一緒にリビングで遊んでやりましょう。
留守番前や寝る前に遊んで疲れさせてください。ヘロヘロにして疲れさせておけば、イタズラする気力も体力もなくなります。ヘロヘロになってから庭付き一戸建てに退場させましょう。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター