外へ出るのを嫌がります。無理やり散歩に連れて行っても、寝そべって動こうとしません。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 外へ出るのを嫌がります。無理やり散歩に連れて行っても、寝そべって動こうとしません。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

外へ出るのを嫌がります。無理やり散歩に連れて行っても、寝そべって動こうとしません。しかたなく抱っこして連れて行き、下に降ろすと、一目散に早足で家へ帰ろうとします。家の中では活発に遊んでいます。

すれ違う人にも警戒しているようですし、とてもテンションが外では低くて、連れて行くのがかわいそうになってきました。

でも健康のためには、狭い家の中だけはよくないのではないでしょうか?
抱っこして外へ行くのは、よけいに歩かなくなるから、知人に良くないといわれました。どうしたらよいでしょうか?

CTさん(神奈川県)のカルテレポート
愛犬の名前: クッキー
犬種: コッカー×トイプードルのMIX
愛犬の年齢: 5ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 父、母、娘二人(中、高生)ウサギ1匹
【今まで試したこと】
 玄関から空腹時におやつを与えながら、一歩ずつ歩かせようとしましたが、5回くらいで、もうそっぽむいてしまいました。
先日はむりやりグイグイひっぱりすぎて吐いてしまいました。
公園へ行って、芝生に座ったり、ボールを持っていったりしましたが、ペタンと寝たまま動きませんでした。車に乗るのも好きではないようです。
問題点の解説
お外で固まってしまうのですね。『ダッコで少し離れた所へ連れて行き、歩いて帰ってくる』
良い作戦だと思いますよ。『ダッコすると余計に歩かなくなる』は、歩くのを拒否し、ダッコをせがまれた時に抱くのは余計に歩かなくなりますが、家から出るときから抱いているのであれば問題ありません。
初めは一目散に帰ったとしても、『歩けた』のですから良しとしてもよいくらいです。

引っ張りの対応をするのは、歩く行為がスムーズになってからでも遅くありません。
広場などの、他の誘惑が少ない見通しの効く場所へ連れて行き、『ちょこっと動いたら褒める』を繰り返し、むりなく外で動く事に慣らせても良いでしょう。

お外を嫌がるからといって、全く連れていかないと、家族以外の人間、家で見る物以外の物事に慣れにくく、イザという時に困る可能性があります。無理なく、楽しくいろんな物事に慣らせていけたら良いですね。

あとは、動かない事を飼い主さんが心配し過ぎないのも作戦のひとつです。
褒めてしつけるトレーナーについて指導を仰いでください。
具体的な解決策
『ダッコで少し離れた所へ連れて行き、歩いて帰ってくる』を続ける
広場などの、他の誘惑が少ない見通しの効く場所へ連れて行き、『ちょこっと動いたら褒める』を繰り返し、むりなく外で動く事に慣らせても良い
動かない事を飼い主さんが心配し過ぎない
褒めてしつけるトレーナーについて指導を仰ぐ
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター