私達が食事をしている時に横でキュンキュンと鳴き、しだいにエスカレートして吠えることもあります。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 私達が食事をしている時に横でキュンキュンと鳴き、しだいにエスカレートして吠えることもあります。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

今年2月にベットに飛びのりそこない、椎間板損傷の怪我を負いました。後ろ足の麻痺迄なりましたが、幸い手術はせずレーザー治療で回復、クレートレスト6週間を過ごし、今ではゆっくり1時間まで散歩に出かけることが出来るようになりました。

その頃から、私達が食事をしている時に横でキュンキュンと鳴き始め、しだいにエスカレートして吠えることもあります。
特に食事中の主人には毎日毎回吠えています。(以前から主人ははなに自分のパンとかを与えてました。それがたたっている。)

怪我中は、はなはクレート内で待っていました。

クレートレストが解除され室内で過ごし始めると、さらには私達が食事を始めると、おしっこトレーをガン!とたたきオヤツを要求します。おしっこはしていないのに、です。おしっこをトレーした場合、今でもおやつをあげていますのでそれでだと思いますが、何度もキレイなおしっこトレーガン!と手でたたいて要求・・を繰り返します。

怪我をするまでは私達の食事中でも横でおとなしく「ガン見」するだけだったのに、最近は吠えるようになりました。

つるこさん(海外)のカルテレポート
愛犬の名前: はな
犬種: ビーグル
愛犬の年齢: 10歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 主人 私 はな
【今まで試したこと】
 ひたすら無視をしていますが、だんだん大声でほえるようになるので、仕方なくオヤツをあげることになっています。
マンションに住んでいますので、ご近所様の手前吠えられると困るというのもあり、ダメだと思いつつもはなの要求に応えているところがあります。

はなの食事のタイミングは、私達の食事の前だったり、後だったり、日々バラバラにしています。
はなが待機する場所はケージの中だったり、テーブル横のクッションの上だったりします。
ケージ内で待っている時はケージの柵をガンガン!叩いていたりもします。
アドバイス宜しくお願いします。
問題点の解説
結局、しつこい要求に負けて応えてしまった結果、要求を悪化させてしまったパターンですね。
怪我の事が書いてありますが、怪我とはあまり関係なく、皆さんの根負けでこの要求が悪化してしまっています。
要求には、完全なる無視です。
怪我をしていてクレートにいた時には諦めていたのなら、ちゃんと無視をすればこの要求は治まります。
具体的な解決策
まずはパパの、食事中のオコボレを与えるのを一切やめること。
トイレをしたからといって、毎回ご褒美を与える必要はないのでやめること。
トイレトレーをガン!としても完全に無視すること。を、行いましょう。

皆さんの食事中に要求がエスカレートするならば、クレートを置く場所をダイニングとは別の部屋に隔離した方が無視はし易いかと思います。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター