留守番時に鳴いたり叫んでしまいます。近所から苦情もあるのでやめさせたいです。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 留守番時に鳴いたり叫んでしまいます。近所から苦情もあるのでやめさせたいです。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

今まで7年間会社へ一緒に出勤していました。私の妊娠をきっかけにお留守番を始めたのですが、雄は遠吠え、雌はキャーという叫び声が一日中響き渡っていることがわかりました。
妊娠中のトラブルなどでトレーニングをすることが出来なかったため、しばらくは出かけるたびに毎回実家へ預けることにしました。
出産前後は実家で一緒に生活していました。
実家では多少は鳴きますが、お留守番は出来ます。(最初の3年は実家で飼っていたので)一ヶ月前に実家から戻ってきてからまたお留守番が始まったのですが、また鳴くようになってしまったようで、とうとうマンションの住人から苦情が来てしまいました。
7年間どこへ行くにも一緒、寝るときも一緒でした。お互い依存しすぎていたのだと思います。

普段私がリビングにいるとき、2匹はリビングの犬用クッションや寝室のベッドで寝ています。
トレーニングを始めると、私が動くとすぐについてきたりしていたのが少しなくなってきました。
今までリビングでお留守番をしていたのですが、寝室のベッドだと安心して寝ていることが多いので寝室に変更しようと思います。
しかしそうなると夜寝るときは変わらず同じベッドで寝ることになってしまいます。
それはやはり良くないことなのでしょうか?

まず寝室でのお留守番に慣れさせてからケージを購入して、その中でのお留守番にしようと思っています。

ティンカーベル2さん(東京都)のカルテレポート
愛犬の名前:
犬種: ミニチュアダックス
愛犬の年齢: 8歳 2匹兄弟
愛犬の性別: その他
去勢避妊: あり
飼育場所: リビング、寝室
家族構成: 夫、娘一人
【今まで試したこと】
 留守番を広いリビングから、狭く寝心地の良い寝室にかえた。

おやつをあげ、無言で部屋を出る。
短い時間を繰り返す。

出かけないときでも鍵の音をさせる。

結果、少しの間なら鳴かなくなりました。

長い時間は怖くてまだ出来ません。
問題点の解説
ママもご自分でお気づきの通り、常に何処へ行くにも一緒。を繰り返した結果、依存した関係になってしまい、留守番が苦手な犬を作ってしまいましたね。
こちらをご覧の飼い主さん、現在一緒にいられても、将来何がどう変わるかは分かりません。
将来を考えて、クールに留守番出来るように慣らせたり、離れていても不安にならないように信頼関係を築けるようにきちんとトレーニングをしましょう。

現在8歳。マンションにお住まいで、既に苦情が出てしまっている事を考えると、後追いしたり泣き叫んでも吠えさせっ放しにして諦めて吠えやむのを待つ対応は、少々難しいようです。
寝室で一緒に寝ればおとなしいのであれば、それでも良い気がします。
具体的な解決策
現在やっている、鍵を出かけない時に持つなどの、出かけるフリをして出かけないフェイント作戦は、鍵だけでなく、お出かけ前のメイクをしたり、バッグを持つなどしてから掃除機をかける。コートを来てお茶を飲む。など、いろんな方法でフェイントをかけてみるのも良いでしょう。

オヤツを与えて部屋を出るのは、ただのオヤツより、長持ちするオヤツや、中にオヤツを入れて遊ばせるコングなどを使ってみるとより良いです。
戻る際には、静かにしている時に戻りますが、戻ったあとにご褒美は与えないですし、大げさに褒めないでください。

後は、パニックのように吠えたりしてしまっているのなら、内面から落ち着いていられるお手伝いをする「バッチフラワーレメディ」を併用するのも良いでしょう。
ペットのためのバッチフラワーレメディを扱うHPをチェックしてみてください。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター