3ヶ月半のトイプードルの甘がみがひどく、家族の手と足は血だらけです。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 3ヶ月半のトイプードルの甘がみがひどく、家族の手と足は血だらけです。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

我が家にきた時から、甘がみがひどく、サークルから出すと足、抱くと手にずっとかみつき浅い傷がいくつもできました。
しばらくして、私がきつくだめと声を出すようにしてみましたが、初めは声を聞いたら、しばらくすると噛んですぐに吠えて威嚇するようになりました。つかまえてサークルに戻そうとするとすごいスピードで逃げ回り、やっとつかまえると手を本気でかんできて何箇所も血がでます。最近ではジャンプ力もついてサイドテーブルのティッシュをくわえて走って逃げます。
取り上げようと胴をさわった瞬間またかみつき、家族の手と足は血だらけです。どうしたものでしょうか?

momoiroさん(大阪府)のカルテレポート
愛犬の名前:
犬種: トイプードル
愛犬の年齢: 3ヶ月半
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 夫婦と子供二人
【今まで試したこと】
 初めは口をおさえてだめと言ったり、おもちゃと替えたりしましたが、おもちゃにはあまり興味を示さず手や足にばかりかみつきます。
だめと言ってサークルに戻したりもしましたが、だんだんひどくなっているようです。
問題点の解説
とても活発な子のようですね。今対応されている、口をおさえる方法は、乱暴になりがちなので、犬側も負けまいとして更にテンションを上げて噛んでくるようにしてしまいがちです。声で制御するのも荒げた大声で興奮を煽ることにもなりますからお勧めできません。

手などに齧ってくるからといって、オモチャやオヤツで交換しようとすると、齧れば、オヤツやオモチャがゲット出来ると勘違いさせその行動がエスカレートする場合があります。
まだ若い子なので、他の行動も含めきちんとしつけをしておいた方が良さそうです。
早めに、褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始してください。
具体的な解決策
愛犬の口をおさえたり、声で制御することはやめる
早めに、褒めてしつけるドッグトレーナーについてトレーニングを開始する
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター