1週間ほど前から鎖からリードに付け替えるときに噛みつくようになってきました。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 1週間ほど前から鎖からリードに付け替えるときに噛みつくようになってきました。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

リードの付け替え時の噛みつきについて

1週間ほど前から鎖からリードに付け替えるときに噛みつくようになってきました。
もともと噛みの問題行動はあったので、主従関係等しつけはできてないことは重々承知しております。
ただ、噛まれる行動を減らす等工夫して今までうまく付き合ってきたつもりです。

ただリードをつけるという行動を避けることもできないので困っております。
前日まで普通にできたことが急に嫌になるということもあるのでしょうか。

また、もう5歳だし、今からでは無理ではないかと家族で話しています。ただ、少しでも改善できればと思っていますが、難しいでしょうか。

まるそさん(埼玉県)のカルテレポート
愛犬の名前: ソルト
犬種: 柴犬
愛犬の年齢: 5歳
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 外飼い
家族構成: 父・母・私
【今まで試したこと】
 お菓子を食べてる間につけることをトライしてみましたが、鎖を持っただけでだめだった。
問題点の解説
昨日まで出来ていた事が、突然何等かのキッカケで出来なくなる事は、残念ながらよくあります。
ですが、よ〜く状況を聞いてみたり普段の生活をチェックしていくと、実は細かい所で小さなチャレンジをされたりして、少しづつ言う事を聞かない。反抗的な態度を取る。などの困り事の種を撒いてしまいそれを悪化させてしまっていた事に気づけます。

ですので、人間側からすると突然のように感じますが、犬からしたらチャレンジを積み重ねた結果でしかないのです。

なので、日々のトレーニングが必要です。ですが、毎日じっくり時間をかけて難しい事を行うというのではなく、生活のパターンでこちらが主導権を握り全てをスムーズに行えるように工夫した生活をし続けるだけで良いのです。
そういった事は、一度専門家について習えば、チャレンジを見抜き、エスカレートさせずに上手に愛犬を導ける飼い主さんになる事が出来ます。

尚、初めて唸られた際に怯んでしまうと、『オレの唸り声はイケてる!今ママは怯んだぞ!今後は嫌な事をされそうな時に唸って脅してやめさせよう!』と学習させてしまいます。
初めて唸られた時がポイントなのです。一般的には生後半年位に人間の中学生位の反抗期みたいな、唸りのチャレンジをしてくる子がいます。その時にママが怯まずにその時やっていた行動を続けたなら、『ママはビビらなかったぞ。唸ってもムダだな』となるのです。

ですので多分、鎖を持とうとした時に犬に唸られ怯んだ経験を積み重ねて、犬の唸りがどんどんエスカレートしてしまった結果といえるでしょう。
具体的な解決策
ではどうしたら良いか?
こちらでのアドバイスだけではうまくいきません。
即、褒めてしつけるトレーナーに相談してトレーナーの指導のもと対応を学んでください。


また最悪の場合、首輪の鎖とリードを着けかえる事は諦めて、鎖を地面の装着場所から取り外して鎖のまま散歩に連れて行くのもテかもしれません。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター