ワクチンも終わり、散歩デビューさせようと外に連れていきましたが、外に出した瞬間から震えが止まらず動きません。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. ワクチンも終わり、散歩デビューさせようと外に連れていきましたが、外に出した瞬間から震えが止まらず動きません。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

ワクチンも終わり、散歩デビューさせようと外に連れていきましたが、外に出した瞬間から震えが止まらず動きません。抱いていても震えています。



RUIパパさん(群馬県)のカルテレポート
愛犬の名前: RUI
犬種: ポメラニアン
愛犬の年齢: 約4ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 飼い主・おもちゃ
【今まで試したこと】
 抱いたまま外に5分程度連れていく。
静かな場所でおろし、好きなおやつを与える。
でも、未だに震えて歩かない。
問題点の解説
初めての場所でも、いきなり楽しく行動の出来る子もいますが、全く余裕がなく怖がった様子を見せ何も出来ない子は、『散歩に行く。』というのではなく、まずは『外に慣らせる。』を目標に出かけましょう。

家の近所である住宅地は、様々な誘惑があります。他人、他犬、車やバイクなどとのすれ違い、近所の犬の吠え声、雨戸を閉める音。空を飛ぶ飛行機や鳥。などなど様々な場所から見えたり、聞こえたりする刺激。これらは我々からしたら当たり前の光景なのですが、初めてお散歩に出かけたワンちゃんにとっては、強烈な刺激になってしまう事もあります。
具体的な解決策
なので、外を過剰に怖がるようなタイプのワンちゃんには、河川敷や広場、広い公園(刺激の少ない)などの広くて見通しのきく場所へ出かけ、刺激があったとしても遠くで何かがある。というような程度になるように、誘惑物の少ない時間帯に出かけ、外にいる事を慣らすところから始めます。いつも貰っているオヤツより美味しいオヤツを持参して、歩きだしたら褒めるなどをしていきます。

すると誘惑がいきなり現れたりしないので、怖がる必要がないと分かって来るので、通っているうちに歩くのがスムーズになってくると思います。スムーズになって来たら、簡単なトレーニングをその場所でチャレンジしたりしましょう。
トレーニングもスムーズになってきたら、近所デビューをしてみましょう。

あとは、飼い主さんが怖がる愛犬を心配し過ぎるとかえって悪化する可能性もありますので、飼い主さんは終始楽しそうに振舞ってあげましょう。

尚、シャイな性格の子のようなので、その子にムリなく楽しく慣らせるを課題に、きちんとトレーニングするのをオススメします。褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始しましょう。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター