雷や夕立など、天候が悪くなったら、よだれを垂らして壁や身の回りのものを壊します。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 雷や夕立など、天候が悪くなったら、よだれを垂らして壁や身の回りのものを壊します。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

家の中で飼っていますが、場所が決められており、基本は定位置にいます。雷や夕立など、天候が悪くなったら、息が荒くなりよだれを垂らし、家の中を歩き回るので、繋いでおくと、壁や身の回りのものを壊しマットやゴミ箱やあらゆるものをひっくりかえし、ぼろぼろにします。

最近は夜になり、家族が電気を消してそれぞれの部屋に帰ると、何かにおびえた様に嵐が来たときと同じ状態になったりします。他の言う事は比較的聞く方だとおもいますが、甘やかして育てたせいか完璧に人間だと思っている節もおおいです。原因が何なのかわかりません。

アグリーさん(岡山県)のカルテレポート
愛犬の名前: アグリー
犬種: 雑種
愛犬の年齢: 11歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 父・母・長男・次男
【今まで試したこと】
 おびえた時にずっと側にいる事が現実無理なので、車に乗せます。座席の下の方に入り込みずっと震えていますが、まだ家の中よりはましみたいです。 しかし真夏や真冬は厳しいので乗せられません。

狭い場所に行きたいのかと思い段ボールで入り込む場所を作りましたが、効果なしです。
問題点の解説
雷嫌いで、パニックを起してしまうようですね。車のシートの下で収まるのを待つ方が落ち着きやすいのは、狭く暗い場所の方が落ち着く性質が犬にはあるからかと思います。

アグリーちゃん専用のハウスは無いようですね。今からでもハウストレーニングを開始して、アグリーちゃんにとっての安息の場を用意してあげられたら良いですね。
ハウスに慣れれば、夜皆さんが部屋に帰ってしまっても落ち着き易いですし、ハウスをどなたかの部屋に置いて同じ一室で寝る事が出来たなら更に安心感を与えてあげる事も可能かと思いますよ。

ハウスに慣れるまでは、嵐の日など外の物音、雷の光などが聞こえたり見えたりしない工夫をする事、パニックになって家中動いて怪我をさせない。家の中を散らかさない為に、行ける空間を仕切る事などをしてあげましょう。

夜寝る時は、電気を消さずに、さりげなく部屋に帰るなど、これから独りぼっちになるかも。という様子を見せずに消えてあげたら良いかもしれません。

ハウストレーニングは、キャリーのドアを外した状態、それでもダメなら受け皿(キャリーの下半分)だけにした状態から開始し、中には居心地の良いタオルなどを敷き、その中からオヤツやオモチャをゲットさせ、そこで食事を与え、そこに居たら皆から褒められる・・・という最高の場所としてじょじょに慣らせていきましょう。決して無理に閉じ込めたりぜず、アグリーちゃんのペースで慣らせていってください。
具体的な解決策
・ ハウストレーニングを開始する

<ハウストレーニングのやりかた>
キャリーのドアを外した状態、それでもダメなら受け皿(キャリーの下半分)だけにした状態から開始し、中には居心地の良いタオルなどを敷き、その中からオヤツやオモチャをゲットさせ、そこで食事を与え、そこに居たら皆から褒められる・・・という最高の場所としてじょじょに慣らせていく。
ハウスに慣れるまでは、嵐の日など外の物音、雷の光などが聞こえたり見えたりしない工夫をする事、パニックになって家中動いて怪我をさせない。家の中を散らかさない為に、行ける空間を仕切る事などをしてあげる。

<編集部オススメのキャリー>
エアトラベルキャリー
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター